FC2ブログ

2018-10

美しき青きドナウ Rd.3

こんばんは。

なんだかんだブロガー、イカ中佐です。

この時期になると鼻水が止まりません。記事を書きながら鼻をかみまくっています。


K4-GPの報告については、現在絶賛映像編集中なのでもう少し、もう少しお待ち下さいッ・・・!


さて、それは3連休最初の土曜日の事でした。

高校時代の友人たちと大洗に行くつもりでバイトを空けていたこの3連休。

しかし結局大洗行きは頓挫。


それでも遠出がしたくて仕方が無かった私は、「長野県内にある7つの有料道路すべてを原チャリで回る」という計画をぶち上げ、リトルカブで疾走していました。ノロノロと。




扉峠で給油ランプ点灯という危機に見舞われながらも、五輪大橋、志賀中野、白馬長野、松本トンネル、新和田トンネル、三才山トンネル、平井寺トンネルをすべて走り抜き、駐車場で休憩していたときのこと。

クイシンボーヤ☆カサイさんから連絡が入りました。

笠井さん「明日の峠アタック、見に行かへん?」
イカ「迷ってるんですよね~、多分見に行くかもしれないっす」
笠井さん「乗せてって(ハート)」
イカ「マジすか」


という感じで、峠アタックRd.3に出場する堀内さんの応援へ行くことになりました。

有料道路制覇の為に5時起きした次の日に、今度は4時起き。

日光サーキットでの走行会でインプがタービンブローしたという金川も上田で拾いつつ、鳥居峠を越えて群サイへ向かったのですが・・・




雨。



ものすっごい雨。



しかも群サイに近づくにつれて激しさを増していく。


途中、ブラインドカーブの出口で何故か停車しているクルマに追突しそうになる場面もありましたが、無事群サイに到着。






2度目の峠アタック挑戦となる堀内さんは「タイヤの溝ないんすけど」と弱気な発言。

コース上は至る所に水たまり、というよりがあり、まるでスプラッシュ・マウンテン。

それがブラインドコーナーの先にあるって言うんだから恐ろしい。


練習走行1本目から、FDがマウンテンに還りました。




それでも競技は続行。群サイ、ほんと恐ろしい。




午後になるにつれて徐々に雨は弱まり、いよいよ本番アタック。




今回のレイアウトはタワー裏のストレートをすべて使用していて、ここをビビらずに踏み切れるかが問われました。

1本目のタイムは3分59秒665で、ビギナー1クラス2番手。

ビギナー1トップのDC2インテRのタイムは3分58秒618で、差はおよそ1秒。


2本目のアタックの入る頃には雨は一旦あがり、コース上は少しずつ乾いてきていました。

1本目で池の位置を完全に把握した堀内さんは、「クルマの性能ではDC2になんか勝てっこない」と、Rd.1のアタック2本目で見せた、伝家の宝刀「カミカゼ特攻走り」を再び披露。




2本目のタイムは3分50秒158。ビギナー2クラスやレギュラー1クラスをも凌駕する好タイムを叩き出しました。




堀内さんが「こえぇぇえ~!」と言うなんて、我々からすると地獄そのものでしょう。





そして見事Rd.1の雪辱を晴らし・・・・・・






ビギナー1クラス優勝!

おめでとうございます!!!




次回のRd.4からは、堀内さんはレギュラー1クラスに参戦するそうです。

今後の活躍にも大いに期待しましょう!


そして私イカ中佐も最終戦への挑戦を目指していろいろ調整中です。2000cc以下のビギナー1クラスじゃなく1600や1500が相手になるコンパクトスポーツクラスで参戦しようと考えています。

誰か消火器ください(切実)。


'15も誰か出ようよ!!!服部とか一緒に出ようよ!!!!!!


以上、峠アタック堀内さん優勝報告でした。


書きながら鼻をかみまくっていたら、ストックしていたボックスティッシュ(トレノではない)がなくなってしまったので、今から買いに行ってきます。


イカ中佐
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://assacblog.blog94.fc2.com/tb.php/372-eb15ac37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (111)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード