FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアパシフィックラリー第5戦 ラリー北海道 IZUNO参戦記録②


どうも

信大自動車部ブログではなく

Nakanishiブログになるつつも

最近,自画自賛キャラの限界を感じつつある

ホトトギス Nakanishiです.



ラリーとか題名に付けちゃうとラリノサウラに見つかっちゃうわけでしけ

もし見ていただいた方々の中において

IZUNOは,ある程度 認知度あるだろうけど

認知度のクソもないただのNakanishiが

この調子をつづけてゆくと

何様なんだと反感を買うんじゃないのかなぁと感じつつ

まぁ実際にブログやHPの内容に関して
冗談の通じない見ず知らずの方からお叱りの様なメールが届いた事もありますがw

まぁ だいたい文句言いたい人は,文句言うこと自体が目的なので,言わせておけばいいんですけど笑


嫌われる事を恐れずに,己のスタイルを突き進んできた

第一印象はだいたい良くない,Nakanishiです.




「舐めてる,調子のってる,くどい,しつこい,うるさい」っていうのが第一印象で

「一年たつと,Nakanishiって意外といい奴だってわかる」ってよく言われます.

意外とってことは,「舐めてる,しつこい,うるさい」あたりも第一印象通りってことですw



まぁ本当の狙いは,NakanishiとかIZUNOと連呼することにより

シャブノサウラのタグクラウドにおいて,

NakanishiとかIZUNOのタグを大きくしてやろうっていう

自己満足以外のなにものでもない目的のためでしかないわけですが


これまでの経験上

FC2ブログで

Nakanishi  IZUNO

みたいに大きくしたり,太くしたりすると,

タグクラウドに認識されにくく




Nakanishi IZUNO

みたいに

ノーマルサイズで連呼した方が 

タグクラウドに認識されやすいのではないのかなぁと感じております.

まぁたぶん気のせいです.




これだけ連呼すれば大きくなるだろう.....



ignisss_2014111719435174c.png

そんなわけで
IZUNO of the World
伊豆野康平オフィシャルホームページ
Rally-IZUNO.com

見てやってください.




まぁ ここまで宣伝しておけば
IZUNOのブログの更新頻度が上がってもらえるんじゃないかな

生活のすべてがラリーのためにあるわりには,
ブログは全然更新されないのでねw

もう少し,IZUNOの魂の綴りを感じれるようなブログを更新してもらえると
嬉しいなと思うファンの一人であります.


Nakanishiみたなブログを書くわけにはいかないでしょうけども

20131018_otameshika_39.jpg

伊豆野汁 ブシャーーーーー!!

なんてね

書くくらいになってもらえると嬉しく思いますw







嫌われる事,怒られる事,スベる事のないようにしようとすると

人間ってなにもしなくなるって思います.

みんなもスベる事を恐れずにブログ書いてもらえればとおもいます.





かの,ふなっしーも言ってましたよ

好きの反対は,嫌いじゃなくて 無関心

無関心の人を,好きにさせることは,とても難しいけど,

はじめ嫌いだった人の方が,後で好きになってくれる


ってね




誰かも言ってたよ

99個嫌いでも,1個だけ好きならば,好きになってくれる.

ブログも99個すべっても,1個だけでもおもしろければ,興味もってくれるんじゃないかな






興味を失われるくらいなら,反感買うくらいでないと

人も,走りも,触れちゃいけない限界ギリギリアウトぐらいがちょうどいいと思っています.

Nakanishiです




そして,たまに嫌われますw

でも,その反感に対して,それ以上の愛を持って接すれば,たいがいの相手は許してくれますw




まぁ,でも 死ねとか殺すとか本気で言ってる人はいなくて

でも,そうやって本音の気持ちをぶちまけてくれる人は,限界を知るので,そのあととっても仲良くなれます.




私は,キモイ,クサイ,帰れ,死ね,ウルサイって妹二人に日常的に言われ育ってきたので

お兄ちゃんは,たいがいのディスりに対しては,なんら抵抗ありません.

妹のいる兄ってだいたいそんなもんじゃないのかな?




一番妹二人にやれらてつらいのは

俺の渾身のボケに対する

無関心 無視

これが一番つらい なによりもつらい



しかし,構ってもらえるまで,ボケ続けた結果

「うるさい だまれ」

と言われたとき やっとお兄ちゃんは安堵を覚えるわけです




興味をもってくれたファンの期待に対して

一生懸命応えつづける男 IZUNOのホームページ
Rally-IZUNO.com


見てやってください.






ここまでが前置き




前置きが長いってことは


そんなに内容が無いってこと


それが俺のスタイル!


決して芯のブレない男

Nakanishi 

の友人のホームページ
Rally-IZUNO.com

見てやってください.








ここまでが,昨晩考えた本当の前置きw




これだけで更新してもいいじゃないかなw






というわけで本題.

9/26-28
Asia Pacific Rally Championship Round.5
Asia Rally Cup Round.2
RALLY HOKKAIDO 2014


伊豆野康平の話.


北海道十勝地方
SS総距離222キロ
リエゾン741キロ(長いなw)
参加台数63代(APRC25/全日本38台)
路面ドライグラベル
天気晴れ


前戦マレーシアンラリーをリタイアで終えた.

ラリー北海道を前に,
信大自動車部OBOG会において

先輩達に叱咤激励され,


「我々OBは,どんな結末になろうとも,IZUNOを応援し続けるけれど

全員がそういうわけでなく,結果を求めている人もいる

支援してもらってる以上そういった人達の期待に応えなくては,いけないよ」


というOBの言葉を受け

順位はもちろん大事ですが,走りきり,結果を残す事を誓うIZUNOでした.


また,マレーシアで大破したSUZUKI イグニスに代わり


ignis2.png

SUZUKI イグニス!!

関係者各位のご尽力により,車両を貸与してもらい,北海道参戦のために仕上げた車両.

こうした周りを協力を集める魅力みたいなのをIZUNOは持ってると思います.



ワンピースでも言ってましたよ.
ルフィに対して,ミホークさんが
「能力や技じゃない,その場にいる者達を次々に味方につける この海においてルフィは,最も恐るべき力を持っている」
まさにIZUNOの事ですね

IZUNOさんは,入部当初からマジで言ってましたよ
「WRC王に,俺はなる!!」

最近は,
「私は,ヒモになりたい」
って言ってましたけどw


やっぱりIZUNOのそういうところ
IZUNOの夢の果てを実現させてやりたいって気持ちにさせるのがIZUNOの素晴らしい魅力ですね


そんな未来のラリーキングのホームページ
Rally-IZUNO.com
見てやってください.



もう,さすがに一回は見ましたよね? ブックマークしましたよね?




前戦より課題となっていた走りきるためのペースノートつくり

反省を生かして,クレストやハイスピード区間を注意深く,積極的にノートに取り込みました.

本人も手ごたえを感じているようです.



SS1 総合23位・クラス3位
夜間コースながらも,ライトポッドのおかげで視界良好
路面変化や,ギャップを気にし,シェイクダウン時よりもタイムダウン

SS2 総合22位 クラス3位
本格的なステージはここから
屈指のコーナリングスピードアベの高さ.
慣れない車で,セッティングも決まりきっていないためタイムアップできず


SS3 総合22位,クラス3位
林道コースとサーキットを繋いだレイアウト
セッティングはきまり,ペースも上がってきたものの
クラストップとは,まだ差がある
完走を第一としながら,積極的なドライビングを求められる苦しい展開


SS4 総合21位,クラス3位
林道ステージ
ステージ終了後,シフトフィールの悪化と異音を感じ,
これ以上の競技続行は,不可能と感じ,
残念ながらミッショントラブルリタイア



失意のリタイヤ


しかし,ながら課題であるペースノートつくりには手ごたえを感じたIZUNO

まだまだセッティングや,クラッシュのトラウマ等,完走とタイムアップのジレンマに苛まれている様子.





今シーズンはあまりうまくいかなかったけど


2014年は, あくまで,2015年への充電期間.












フラストレーションが溜まった状態のIZUNO









今後,いったいどんな走りを見せてくれるのか!











これは,2015年に大爆発する予感.








もう,今から来年が楽しみですね!










2015年のIZUNOの爆走に!!




乞うご期待!!!





そんな,2015年大ブレイクの男
Rally-IZUNO.com
見てやってください.

後半なげやりw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://assacblog.blog94.fc2.com/tb.php/321-6b25e07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (111)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。