FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアパシフィックラリー第四戦 マレーシアンラリー IZUNO参戦記録

どうも

みんなが,毎週のようにブログを書くようになるまで

ひたすらプレッシャーのごとく

圧倒的更新頻度でブログを書いてゆく

Nakanishiです.


最近,オチ要員として,大剣豪 近藤武蔵を重用しすぎた結果

研究室で出会うたびに,気まずい感じになってしまったので

今回は,気をとりなおして,








最強の08世代二人の生き残りの


1362842439348.jpg

いわゆる

08のNakanishiじゃない方


上から読んでも,下から読んでも
世界のIZUNO of the World さんについてでも



人よりも上に立つ,目立つためには,

みんなと同じことしていては,ダメで

「誰にもできない事をするか 誰もやりたがらない事をするか」


アプローチの方法としては,二種類

Champion か ONLY ONE か 

他人よりも最も突き詰めて高みを目指すか

他人とは異なる存在を目指すか

二つの方法ではないかなと思っております.





自分は,自分で,自分を後者と自分で思っていますが

あらゆる能力が平均に備わり

悪く言えば,突出した得意分野がない

よく言えば,弱点がなく,あらゆる事をすべてそつなくこなしてしまう

オールラウンドプレーヤー


そんな

Nakanishiがここまでこれたのも,

ONLY ONEの存在を目指したからかなと思っております.



対して,

IZUNOは,前者の側

不器用ながらも,人よりも頑張り,常に世界のてっぺんを目指してきた

Champion タイプかなと思っております.




留年すると就活に響いて,”いわゆる大企業と呼ばれる会社”に入れなくなるんじゃいか?

という三年生の後輩の愚かな問いに対して



「大企業に入って何がしたいのか?

ラリーができなければ,意味がない」


という同じく三年生のIZUNOの言葉に,華龍飯店で感銘を受けたことを覚えています.

人生とは何か,生き方とは何かを,問われている気がしました.





そもそもラリーのために,すべての行動倫理があり

IZUNOを留年とか卒業とかいう一般人の尺度で測ること自体がナンセンスなわけでして


ラリーの前に,最低限やるべき事はあるんじゃないのか?

っていう外野の意見もあり

なにかと賛否両論湧き起っていますが,



人と違うことをすることは,普通の人から理解されないもので

理解されない事をするからこそ,高みに登れるんじゃないかな


また,それを続ける事も一つの才能だと

と思っております.

なので,

個人的には,生き方のひとつの正解だと思っております.




そんなIZUNOのオフィシャルホームページ

Rally-IZUNO.com

見てやってください.



今回は,IZUNOが参加した

8/15-17に行われた
Asia Pacific Rally Championship Round.4
Asia Rally Cup Round.1
MALAYSIAN RALLY 2014


の参戦話でも



基本的に,今年は充電期間として,
2015年を見据えた中長期的計画に基づく参戦であり,
・チーム体制のテスト的要素
・IZUNOの経験・キャリアの形成
・APRC参戦による対外アピールの促進

これらを目的として参戦でした


マレーシア南部のジョホール地方
SSはトータル217km
リエゾンも合わせれば585km
天気は不安定
路面は,ドライグラベルorマッド



ignis.png

マシンは,2011年より乗り続けている
SUZUKI イグニス!

スイフトじゃないよ  イグニスだよ

乗りなれたイグニスを,
IZNOは,まるでVIVIOのように操ります.




そして


8/15
セレモニアルスタートを経て,日没後にSS1のスタート

天候は,シェイクダウン時のスコールから回復していたものの

前走者によって土と水分が混ざり合い,ウェットというよりマッド路面.

ウェット用のカットの少ないタイヤをチョイスしていたため,大きくタイムをロスしてしまいました.

天気は,雨なのか 晴れるのか

路面は,ウェットなのか マッドなのか

マレーシアは非常にタイヤ選択は難しい.





翌日8/16
SS2 27キロに及ぶロングステージ.
天気は,朝から曇り スコールの可能性低

ほぼ全域,ドライ路面の予想と,レキによる中高速区間の点在により,ここでタイムを挽回するという作戦


序盤からペースを上げ,乗り応えを感じた矢先

スタートから15km地点で残念ながらクラッシュ


まぁ クラッシュというより

前転、空中ひねりからのバク転・横転!

衝撃映像は,Youtubeを探せば,見つかるとか見つからないとか

個人スポンサーになれば見れるとか見れないとか


まぁ 私は映像見ましたけどw

キャロルの転倒がかわいく思えるレベルw

carol (2)

こんなレベルじゃないね

ちなみに真ん中はIZUNO



イグニスは.......

ignis_20141117192038db5.png

こんな感じでした.



まぁ それだけハイスピードな領域で走っているので

それだけ技量が求めれ,一歩間違えば大惨事になりかねない

それが,世界という舞台なんでしょうね


動画が気になる方は,IZUNOのオフィシャルホームページ

Rally-IZUNO.com

にアクセスして

個人スポンサーになって彼を応援しましょう.

そしたら見れるかも



「しばらく 動けなかった」

と感想をおっしゃっていました.





ignisss.png

こんな状態になりながらも無事だったのは,
経験豊富なK'sFactoryのボディメイクや
バケットシート,シートベルト,HANSの安全性の高さのおかげですね


残念ながら,IZUNOは,これによりリタイアとなってしまいまた.



彼もこれまでに多くの経験を積み

走りやメンタルにおけるレベルは,確実に上がってきています.

次なる課題は,タイムアップだけでなく,安全性などのマネージメント能力など
ペースノートの精度だけでなく,情報量や完成度の高さだと

おっしゃていました.

人間的にも,多くの人と関わり,影響をうけ,成長しています.

今後の,ラリーの発展と共に,

次の世代を担っていく存在になろうとしているIZUNO




結果は,残念ながらリタイアとなってしまいましたが,

今回のラリーでは,結果以上に,多くの事を経験し,多くの事を学んだと思います.

しかし,ながら

ラリーは,一人でできる競技ではなく

チームの協力

そして,その周りの人の応援があってこそ,

成立する競技です.



ここまでの活動をするのにも多くの資金と協力が必要です.

ラリー業界において
IZUNOは,実はどこかの会社の御曹司で超金持ちなんじゃないか?という噂もありますが

なんてことはない

私立大学にいけないからわざわざ国公立の長野までやってきた
ただの夢を追う貧乏学生そのものです.

職業:ドリーマー
なのです.


お金ももちろんですが,
それ以外にも協力できることがだくさんあります.

Rally-IZUNO.com

このブログを読んだ関係者のみなさま

問い合わせフォームにて

問い合わせてあげてください.

そして,応援,協力してあげてください.

よろしくお願いします.





彼に直接が問い合わせる,恥ずかしいという方は,

我々に言っていただいてもいいですが

K's Factory様

に問い合わせてもらったほうがいいと思います.


ignisss_2014111719435174c.png

世界のIZUNOをよろしくお願いします.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://assacblog.blog94.fc2.com/tb.php/320-5955bea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (110)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。