FC2ブログ

2021-06

2/24 さぁきっとイイコトあるぞ

つくばサーキット!!



行ってまいりました



みんなが走るというので例のごとく見学だけしてきた中西です
去年同様茨城大自動車部主催のTC1000走行会におじゃましてまいりました


P1010063.jpg


今思えば去年はASSACからは中原と近藤のみの参加でした(もちろん中西は見学)
そして走行会のちょうど一週間後に
マットブラックさんとピザ食ってたら
あの大地震が起こったわけですね

またこうやって参加できることに感謝です



ちなみにわたくしは今年こそはと思っていましたが

車が冬仕様のまま
車内が片付けてない
オイル交換してない
エントリーフィー高い
交通費高い
なにより筑波まで運転するのがめんどくさいという
しょうがない理由で泣く泣く見学だけとなりました



というわけで
今年はASSACのなかでも選りすぐりのBチームを率いてASSAC走りを見せつけにいってまいりました





エントリーナンバー①
P1010122.jpg
かつてレビン勢に苦汁をなめさせられていたが
現在 ASSAC コンパクトクラス ナンバーワンサーキットマイスター
"グンマーDQN" 近藤


愛車:プジョー 106
P1010555.jpg
パワーのなさを猫足といわれるフットワークでカバーできるか






エントリーナンバー②
P1020212.jpg
最近の愛車の見た目は "自称:TC2000級"
彼女ができたため 後輩達から嫌われている孤高のB專
"ゲリビン" 中原


愛車:カローラレビン
P1010565.jpg
カタログスペックでは今日の部員の中ではトップパワー しかしタイヤのローテーションが逆w







エントリーナンバー③
P1010129.jpg
ASSACのAチーム養成所である田中門下生の一番弟子
ローパワーを軽カーサイズタイヤで補い,師匠越えを目指す
"ブレーキおじさん" 梅田


愛車:ヴィッツ
P1010547.jpg
いかんせんローパワー 軽さを活かしたいところだがドライバーは......












エントリーナンバー④
P1010195.jpg
一年生期待のドライバー この日にあわせてGTウイングを装着し,微妙に取り付けミス
はたしてダウンフォースを感じることはできるのか
"水樹奈々より七海なな" 山崎



愛車:NBロードスター
P1010998.jpg
テンハチNBなのでパワーはそこそこあるはず






エントリーナンバー⑤
P1020154.jpg
SAで次のインターで降りるからと話したのに,SA出た瞬間に隊列から飛び出して爆走してインターを通りすぎるという
山崎とは違った意味での期待の一年生
"ビチョ" 渡辺


愛車:ヴィッツターボ
P1010393.jpg
なんだかんだいってデフ入りで カタログ値160馬力はレビンにつぐ2番目







エントリーナンバー⑥
P1010127.jpg
自転車競技部でありながら半レギュラー的自動車部員
1200ccエンジンに重量級ドライバーの組み合わせで挑む
"リアルおっさん" 西山

愛車:マーチ
P1010492.jpg
なんだかんだいって最近の車なので山やジムカーナでいい動きをするが パワーがネック





というわけで


15分×4本の走行でした


一周が 50秒を切るので,どの車も1枠でだいたい15周できるので

15分は案外ちょうどいい時間だったりするby山崎



そんなわけで





ASSAC内グランプリ結果発表






栄えある1位は...... 






まさか






まさかの















渡辺でした!!!!


Time:45.497


良い意味でも,悪い意味でもぶっこんでくれました

完全に予想外でした

外から見ていても 普段見せる恐怖のドライビングとは違い 以外と車の動きが安定していて
パワーとかタイヤとかブレーキとか足とかそれぞれのバランスがよさそうな感じ

たまぁに怪しかったりもしますがw


果たして今後 ジムカーナや伊那サーキットでどうなるか楽しみでありますね

田中門下生に入門することができるのでしょうか





そして2位は

サーキットマイスター近藤でした


タイムは渡辺にわずか0.013秒及ばず

45.520でした

俺が見ていたかぎり近藤が一番コーナーを攻めれていたと思っていましたが
パワーの差が大きかったのかもしれません


クラス違いによる コース上の混雑具合など 決してイコールコンディションとはいえませんが
負けは負けです

一番悔しがってました

今後伊那で再戦することをを誓っていました



続いて
3位はザキヤマ

タイムは46.055でした

P1010254.jpg
相変わらずクールな割にアグレッシブな走りをで

本人はヘタクソだと嘆いてましたが

タイムはなんだかんだいって 近藤や渡辺とたった0.5秒差なので
俺は別に気する必要無いし ロードスターでそこまで走れれば十分じゃないかと思っています
まだ経験不足なのは否めませんが もっとロードスターで走りこめば
きっと違う車に乗り換えた時にロードスターの経験が活かせるのじゃないかと
ロードスターってそういう車じゃないかなって勝手に思っています

みんなザキヤマ君の成長に期待しているので 今年一年がんばって成長してもらいましょう





残念ながら入賞できなかったのは
中原と梅田と西山でした


梅田と西山は かなりのウェイトハンデwと小排気量というダブルハンデだったのでしかたがないっちゃしかたがありませんね

TC1000はタイムこそ伊那より早いですが
圧倒的にTC1000のほうがハイスピードでデカいので
絶対的にパワーの差が出てきてしまうのが 見ててもわかりました 特にヴィッツとか

なのでしかたないっちゃしかたがないですね



ただ
今回のASSAC参加者の中では一番ハイパワーのレビンを中原君は........


なぜか走行1枠目がベストラップという不思議

やはりリアタイヤのローテーションが逆だったのだ響いたのでしょうかw?


どうやら予定が狂って決戦用タイヤを用意できなかったらしいのですが

今後 先輩として名誉挽回していただきましょう





ちなみに今回写真たくさんとりましたが
容量のわりに ピントあってないだとかブレてるとかで
使えない写真が多いので

気が向いたら取捨選択してアップするか
DVDにやいてみんなに回してもらうつもりです


TC1000全然写真取れるスポットがなくて

みんな期待してるようなかっこいい写真はごくわずかしかないからあまり期待しないでください



最後に

茨城大自動車部のみなさんありがとうございました
P1020350.jpg
スポンサーサイト



コメント

ブログあざーす
写真のクォリティが急に上がりましたねww

センスってやつだな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://assacblog.blog94.fc2.com/tb.php/186-a461116c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (167)
活動報告 (128)
個人活動 (19)
中西 (25)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード