FC2ブログ

2019-12

2019 K4GP参戦記

お久しぶりです。

鉢です。


大分ブログの更新が滞ってしまったことをまずは謝罪したく思います。本当に申し訳ありません。


やれアルトの車検だとか

やれ次期部車ヴィヴィオの車検だとか

やれ推しの引退だとか

正直これが一番精神にキた

その他もろもろが重なったために後回しとなってしまい、年の瀬にこの記事を執筆しております。





というわけで、我々信州大学自動車部は去る8月に催されたK4GPに参加してまいりましたので、今回はその振り返りを行いたいとおもいます。



過去のK4GPにおいて、去年とおととしと連続で車検を回避してきましたが、流石に3年連続回避なんてうまい話はないだろう...

そんな考えのもと、「明らかにこれはダメだろう」と洗い出された問題点は大きく二つありました。

・助手席フロアに空いた穴
・フロントパイプとマフラーをつなぐ短い中間パイプの破断

そう

実質腹下直管

...環状族かな?

幸いなことにヤフオクを漁ったら代替部品が見つかったので交換できました。

フロアの穴は中村板金の手で†サイコフレーム†を埋め込むことで解決。


その他、エンドレスアドバンス様やサカイタイヤ様から提供して頂いたパーツ・油脂類を交換して本番に備えました。

個人的にはミッションオイルが1.3Lしか入らないことにビックリ。二輪駆動の軽だと大体そんなものなのでしょうか



そんなこんなで準備は無事に終わり、富士に進軍しました。


今回は前々日に富士に向かい、その翌日にはK4GP出走に必要なライセンスの講習会に出席しました。

講習会は午前中に終わったため、その後は各自自由行動をとることに。


方や富士急ハイランドに馳せ参じるもの、

方やどこかしらをさまようもの、

そして方や買い出ししつつ普段の休日と変わらずブックオフで時間をつぶすもの。


夜も更けてきたころに現役と合流し、ゲートが開くのを待ちました。

開店凸

そして迎えた本番。

ピット

今回は車検回避とはなりませんでしたが、特に大きなトラブルもなくあっさりと合格。

車検


練習走行を1,2番手で出走する高井と川浪に任せ、控えめのペースで慣らし走行をすることに。

sabelt.jpg

練習走行


練習走行を終えてから給油し

出荷

そしていよいよ昼頃にコースイン。

コースイン

路上にて開会式が行われたのちに、いよいよスタート。

今回は5人のドライバーで5時間走るため、一人当たり1時間ほど走行してドライバーチェンジする方針を取りました。

今回の1番手は高井。

上位クラスのマシンもひしめく中で、安定して順調に周回を重ねてくれました。
hry.jpg

2番手は川浪。

17の中でもバリバリに走ってるだけあって、今年のチーム内最速タイムである2'44.738という記録をマーク。

kwnm.jpg

そしていよいよ3番手として私にドライバーチェンジ。




いや、






トゥデイめちゃくちゃ速くないか???

軽い車体、よく効いてくれるブレーキ、どこまでも食いついていくタイヤ。

これら全てがいい具合に噛みあい、同クラスどころか上位クラスのマシンにも匹敵するような速さを発揮してくれたと思います。


約1時間の走行時間を終え、4番手の中村にバトンタッチ。

少しペースを抑えて、残燃料にマージンを持たせる走りをしてくれました。

nkmr.jpg

そして最後に速水が走行し、

hym.jpg


無事に完走しました!!


eob.jpg

成績はクラス内では36台出走中21位。
総合では87台出走中37位という結果となりました。





今回のK4GPでの参戦に際して多大なるご支援とご協賛を頂いたスポンサー企業の皆様

並びに遠方から応援に駆けつけて下さったOB・OGの方々の皆様

本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

来年はK4GPが開催されないため、別途何かしらの競技に出場するかと思いますが

これからもご愛顧とご応援をいただけたら幸いです。



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (166)
活動報告 (128)
個人活動 (19)
中西 (25)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード