FC2ブログ

2012-09

9/16 軽耐久@GMP

どうも


「中西さんって 単体だとつまんないんですね」

ツッコミのできない大阪人に言われてショックを隠しきれないNAKANISHIです





本日はグンマーは榛名山のふもと

GMPで行われた軽自動車5時間耐久レースに参加してきました.



信大自動車部はキャロルでの参加です


P1040979_R.jpg

試合前の車両準備しているみんなと,それを眺めるキノワキ




現役生は軽耐久が初参加なので緊張気味でいらっしゃいます.






いっぽう軽耐久の経験のある上回生

そんな上回生の中でも,天上界生と言われるNAKANISHI

NAKANISHI×キャロル×軽耐久=
cdf8e274da3dfbcb656489b2f22b6030.jpeg

この経験以降,軽自動車およびトーションビーマーなコンパクトカーで攻めれなくなるという
一生もののトラウマを抱えているので



監督として参加しました



監督の仕事は,めまぐるしく変化するレース状況を見極め, ホワイトボードでドライバーに指示をだして レースをコントロールする事

P1050011_R.jpg
ピットインサインの中にもさり気なく,”ちくび”を盛り込み
サブリミナル効果による帰巣本能を付与するという高等テクニックも監督の仕事





P1050008_R.jpg

試合前にリラックスモードで,お互いの進捗具合を確かめる おでこ三兄弟

レース中のヘルメット着用によるムレを気にしていらっしゃるご様子


もう 手遅れです





P1050061_R.jpg

そんなこんなで耐久レースのスタート


副部長の梅田山親方が先陣を切ります



P1050127_R.jpg

一年生も心配そうに見守ります


P1050089_R.jpg

速い! 速すぎるぜ! 親方!!
シャッターが追いつかないぜ!



他の参加者と比べて,圧倒的に不利な親方のウェイトレシオをもろとものせず
リードを広げていきます.


レースが進むにつれて,応援隊長である中原でこ康の応援もヒートアップしていきます


P1050399_R.jpg

P1050402_R.jpg

P1050405_R.jpg

P1050408_R.jpg



応援隊長の励ましにより,よりいっそうアクセルの強まる親方の走り!



とここで レース状況に変化が!!



間髪いれずに,監督が動き出す


P1050452_R.jpg



判断の遅れは,指示の遅れにつながる

指示の遅れは,一周の遅れにつながる

一周の遅れは,すなわち負けを意味する

    by NAKANISHI



一周すれば,また状況は変わってしまう





監督は知っている

軽耐久には的確な決断と迅速な指示が必要だと




P1050468_R.jpg

「親方  ピットインさせる!!」

監督の指示が飛ぶと,ピット内が慌ただしくなる



P1050177_R.jpg


スタート前に,監督の指導のもと,入念にくりかえしたピット作業のシミュレーション通りに準備する



コーナーの侵入で0.1秒つめるよりも

ピット作業で1秒縮めろ

by NAKANISHI



監督は知っている

軽耐久は個人技じゃなく,チームの総合力を競うレースだということを



P1050179_R.jpg

一人はみんなのために!


みんなはNAKANISHIのために!


皆がそれぞれの役割を全うする





P1050189_R.jpg




「右ライトOK!!」

手持ち無沙汰な監督も,みんなのためにできる事をする!





P1050194_R.jpg

約一時間 安全でいて かつ 攻める走りで確実にリードを稼いた親方
見事トップバッターとしての仕事をこなしました


どうやらスタード前にくらべて,10キロくらい痩せたそうです










P1050244_R.jpg

つづいてのドライバーはラッパー鈴木部長





P1050361_R.jpg

アグッレシヴ三輪走行で攻めます





っとここで



P1050291_R.jpg

他チームの一台が横転


蘇る トラウマ

沸き溢れる テラー




P1050020_R.jpg

その時,コースのオーナーさんが 写真撮影をしていた俺に話しかけてきた





愚か者は愚痴を語る

努力する者は夢を語る





そう俺に伝えてきた




俺のは なぜ今それを伝えたのは理解できなかった


まだまだ監督として未熟なようだ




とりあえずそんな事よりも


俺にはやらねばならないことがある





心の冷静にし,状況を把握する



P1050222_R.jpg

レース運びの重要なデータの一つであるラップ計測.


鈴木のラップタイムはもちろんのこと
他のチームの動向も探る

計測隊長 でこ原君康から寄せられるデータから
鈴木にペースを指示する




ラップタイムの支配する者が

レースを支配する

支配者とは すなわち勝者

by NAKANISHI



監督は知っている

監督はラップタイムをコントロールするのが仕事だということ







ここで


ふと沿道に目をやると


P1050415.jpg

なにやら クラッシクカーのイベントをやっているのか

やたらクラシックカーが通る


そして手を振ると 振り返してくれるので なんか楽しいw



ただ手を振り返すのはつまらないので



クラシックカー乗りにASSACをアピールするべく





せーーーーの!!







P1050428_R.jpg
「ASSAC!! 」


とダダスベリしてみる









そのころ


監督が動き出す

P1050460_R.jpg

「鈴木!!! ピットイン!!」


監督の号令で,遊んでいた 中原でこ康達がピットに駆けつける








P1050486_R.jpg

鈴木がサードドライバーの,ヤマザキにコース状況を伝える



そのスキに車両のチェックを済ませるピットクルー達


完璧なコンビネーション





P1050189_R.jpg

「右ライト チェックOK!!」





P1050496_R.jpg


ドライバーのヤマザキを落ち着かせつつ,作戦を伝える

ドライバーの心のコントロールも監督の仕事だ











P1050524_R.jpg


運転席に座ると ドライバーはついつい孤独を感じてしまう




そんなときは,


P1050380_R.jpgお前
P1050384_R.jpgには
P1050385_R.jpg俺達
P1050390_R.jpg
P1050395_R.jpgついているぜ
P1050398_R.jpg一人じゃない!!

応援隊長である中原でこ康が必死のエールを送る







P1050510_R.jpg

監督も逐一ホワイトボードに指示を書き込み








P1050517_R.jpg

常にコース脇に立ち





P1050520_R.jpg


ペースコントロールの指示を出す




ちなみにザキヤマは正解した. 


さすがだ





P1050463_R.jpg



そして間髪いれずに監督は動き出す



「ヤマザキ PIT IN!!


イギリス訛りの発音が響き渡る.







P1050533_R_20120916225547.jpg

四人目は オイル・スピン・セリカ  本田たつおみ



今 一番 不安な男.





P1050189_R.jpg

「right light check OK!!」



不安な変態男が走りだした

P1050106_R.jpg





しかし ラップタイムは少し,他のメンバー劣るものの

非常に安定したラップを刻む



耐久レースには一周の速さは必要無い

少しタイムを下げてでも 確実にバトンを回すことが大事だ



ちょっとだけ見なおした








P1050623_R.jpg


ふとピットの脇を見ると

一台転倒してたw





さきほど転倒車両とは違う


群馬自動車整備学校のチームが

斬新な処置をしていたのだ

どうやら 足回りに不具合があるらしく

よこに倒して 整備していたようだ



さすが整備学校だ  我々の上をゆく




我々も見習わなくては



他のチームのいいところも とりこむ

これも監督の大事な仕事









そして
ドライバーはキノワキへ........

P1050541_R.jpg



少し緊張ぎみ......







P1050550_R.jpg

たつおみも無事に走れて満足そう






P1050568_R.jpg


「実力でトラクションをかける」が口癖の

ドリフターはなかなかのラップタイムで,予想以上の働き



監督からの指示どおりに完璧なレース運びをする




P1050544_R.jpg


監督も常に情報収集に気を配る











P1050634.jpg


そして最後の最後までとっておいた

ラストドライバー ビチョナベ
にドライバーチェンジ








作戦を伝えても 話を聞いてくれないので


とりあえず



「やらかしたら ブッコロス!!」

とだけ伝えてスタート




P1050618_R.jpg



タイムはかなり速いのだが


見ていて危険な ライン取り ブレーキング アクセルワーク



監督として 最後までこいつをゴールさせるべく



相手を補足する度にヒートアップするビチョナベに


落ち着くように指示をだす







そして










見事チェッカーフラッグ!





P1050686_R.jpg


ビチョビチョになって帰ってきました



速いのは分かりました

ただ安定感の無い速さは 耐久レースではまったくの無意味


もう少しラップタイムを下げてでも


毎周 同じような走りをできるようになると


もう少し素晴らしいドライバーに育つことでしょう.









P1050711.jpg

結果は見事優勝!!






みんなおめでとう!


耐久レースはドライバーだけでなく


ピットクルーやその他お手伝いをしてくれてた人


そして完璧なレース運びをした監督


みんなの協力あって 初めてゴールすることができる競技




この勝利は みんなで勝ちとった勝利です











P1050701_R.jpg

次戦は一年生のドライバーもあるかも




コースのオーナーさんが

ここのレースを完走できたら

世界で通用する!!



的な事を最後に語っていたので



みんな頑張って練習しようね
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (123)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード