FC2ブログ

2011-06

新歓ジムカーナ

新歓イベント締めくくりといえば・・・?

みんなお待ちかねの新歓ジムカーナ!!

そしてジムカーナといえば・・・?

赤いフランス車動かなくなる時期ですね!!!

昨年度新勧ジムカーナ:燃料ポンプ不良で不動車
関ブロ:ECU不良で不動車
今年度新歓ジムカーナ:タイベル交換失敗で不動車

もはや恒例行事でしょう
どや
そしてこの圧倒的な不動率。
ラテン車は斯くあるべきとでも言いたげな面ですね。

さらにさらに関谷さんのFCオイルダダ漏れで不参加。
ある意味平常運行というかマツダクォリティというか最早貫禄さえあります。


そんなこんなでいつものように車難民を発生させながら信大自動車部のジムカーナは開催されます。

場所はおなじみ妙高杉の原スキー場の駐車場。
観測史上2番目に早い梅雨入りだそうで、すげー微妙な天気予報だったのですが、当日はなんとか持ちこたえてくれました。

3

今年は部外の人たちにも声を掛けたのでたくさんの参加がありました!
参加費が安くなるからね!
9
いつもちゃっかり自動車部に顔を出してるチャリ部の2人も参加w


午前はジムカーナの基礎的なパイロン配置でウォームアップ、
午後は本番用のジムカーナらしいコースでタイムアタック!

そして車難民の俺と関谷さんは完全に運営なので、せっせとパイロンを並べますw

その後みんなコース図を片手に慣熟歩行。
10
ジムカーナは慣熟歩行に始まり慣熟歩行に終わると言っても過言ではありません。

午前は練習なので慌てず騒がず、雪の期間で綺麗サッパリ忘れた感覚を取り戻しますw

軽くお昼を食べたら、午後はいよいよタイムアタック!
55
一週間寝かせておいたコース図が開封されます。
実はこのコース、全関東学生ジムカーナ選手権をパクって参考にさせて頂いたもので、山野哲也氏考案のコースなのです。若干アレンジはしてありますが基本は同じ。
66
去年の練習会よりもシンプルに構成された今回のコースを制するのは果たして・・・?

まずはデモ走行と言わんばかりにOBの方々が熱い走りを披露します
走行6
DC2に乗り換えた加藤さん、去年のまさかの肉離れという鬱憤を晴らすかのようなキレのある走りです。

そして新井さん
77
2台の競技車が縦横無尽に暴れ回ります
もうあれですね、車の動きが違いすぎて逆に萎えちゃうっていうw

そんな空気を吹っ飛ばすのはこの男しかいません
ASSACのケン・ブロックことNAKANISHI

この4駆らしからぬ動き、肩書きに恥じません


お次は打倒コペン、怪しいチューンドびびおを駆る地獄のチューナーYOSHIDA
8
直線のパワーでくそったれな足回りをどれくらいカバーできるのか!?


そんなびびおの挑戦を受けて立つ

佐藤さんのコペン!
今年はLSDも装着され、ますます格上キラーに。


09年度生の切り込み隊長

マットブラック大介も出撃
この男、意外にも堅実な走りですね



佐久さんから受け継いだ怪しいセリカの青木
重い車重をボルトオンターボのパワーでねじ伏せますw


走行5
そんでもって大介のお気に入り酒井
この日のために新古品の車高調と17インチのAD08(バブリーw)で武装
去年よりも随分踏めてますが、相変わらず安定志向な走りですw

忘れてはいけない、というかむしろ忘れ去りたい
2
K-POPに汚染された男、中原君康。相変わらず気持ち悪いですね


気を取り直して、こちらはライバル対決
88
若気の至りSUZUKI
       V.S.
いぶし銀UMEDA
99
お互い癖の全く異なるドライバーなのが面白いところ
グランツァS(笑)がパワー的には不利だが、梅田はどこまで食い付けるのか!?


おまけはこの2人

EP82スターレット顔負けの3輪走行ですw
トレーリングリンクは伊達じゃない!


パワーウエイトレシオの悪化により苦戦を強いられるマーチ12SR
原因はドライバーとのウワサ。



そのころドリ車勢は・・・・
走行1
ドリフト区画でご満悦の様子w
いやー、しかし90いいね。
ロードスターとかQ'sだとサイドで頑張らないといけないのに、1Jの溢れるトルクでパワースライドに持って行けるから感動するねw

走行3

特にキノワキは午後からはメキメキと成長し、何気にドリフトの感覚を掴んでたみたいですね
一時は触媒から煙が上がって真っ青でしたが、結局ミッションオイルが溢れたのが触媒に掛かってただけだったようです。
おそらくケン・ブロックのアグレッシブなドライビングにQ'sのミッションが悲鳴を上げたのでしょうw

走行2
ケン・ブロック本人もインプでドリドリ

写真がないのですが、180SXで参加してくれた青木くんもたくさん練習してました。


そしてタイムアタック終了後は新入生のチキンレース!w

むしろ教習車のびびおが転倒しそうなので同乗の上回生が戦々恐々とする始末w

午前中はレブにぶち当ててからクラッチを繋ぐなんて熱い走りをしてた一年生ですが、午後になるとみんな結構普通に運転出来てるあたり自動車部っぽいですね
少なくともオデッセイドリフトをしようとしてたアイツなんてそれどころじゃなかったからねw


さて、そうこうするうちにリザルトが出たようです!
リザルト



まずは第3位、佐藤さん
安定した走りでしたね


第2位、青木
まさかのダークホースw
でも実際いい動きしてました


栄光の第1位は・・・・






ヤるときはヤる男NAKANISHI!!
2位に3秒の大差を付けての勝利でした。
ジムカーナ仕様の加藤さんにコンマ6秒まで迫る好タイム。

13
完全に俺の趣味が入った賞品が手渡されますw
おめでとうございます!

そして、1年生にも賞品とジャンクボックスの中身が贈呈w
キノワキウメダチョイスのこの賞品はガチでゲテモノ揃いですw
rizaruto.jpg

そして何故か俺にも手渡されますが、いらねえw


さてさて、今回は天気がどうなることかと思いましたが、なんとか無事に終えることが出来ました。
参加していただいたみなさんお疲れさまでした。
raudef

次回のジムカーナ練習会は6月の伊那サーキット走行会を挟んで、7/2(土)です!

12
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (117)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード