FC2ブログ

2019-08

名門、信州大学 ~峠アタック2016最終戦~

引き続きイカ中佐がお届けいたします。






遡ること数日前・・・


なんとなくフェイスブックで「峠アタック」と検索してみたら公式ページにたどり着いたわけですが。

「峠アタック最終戦に名門信州大学から19歳のNEWフェイスが参戦表明!」



イヤに話題をさらっていたイカ中佐であった。


そんなわけで峠アタック当日の様子をお届けいたします。





私イカ中佐は夜中の2時半に起き、3時半に長野を出発。

朝5時に嬬恋三原のセブンイレブンに集合しました。

吐く息どころか鼻息まで白くなるような寒さの中、山田さんインプ、堀内さんセリカ、イカスイスポの順で群サイへ。




6時半頃、群サイに到着!




大事なイベントに限って大雨に遭遇したりするASSACとしては珍しく、雲一つない晴天に恵まれました。↓
DSC_0783.jpg
個人活動だと呪いの発動率は低いようで。

28263.jpg








ここで、今回参戦した2人の勇者と1人の噛ませ犬を紹介しましょう。

まずはASSACの「峠の魔王」こと堀内さん!

そして4月のガードレール特攻から復活を遂げた山田さん!

S__56000529.jpg

堀内さんはレギュラー1クラス、山田さんは峠アタック初参加のためビギナークラスにエントリー。


最後にASSAC群サイ特攻部隊の噛ませ犬、私イカ中佐。

峠アタック初参加にもかかわらず、「2LのVTECとかと一緒になるのは嫌だ」という理由で、同じスイスポとかが相手になるコンパクトスポーツクラスにエントリー。

DSC_0788.jpg
マジカルカーボン矢印ステッカー(2枚セット1600円)で10馬力アップだぜ!

嘘だぜ!

そもそもマジカルカーボンって何なんでしょうね。
特殊なカーボンと考えると・・・・・戦車道かな。

「特殊なカーボンで守られているので森に特攻しても大丈夫です!(大丈夫じゃない)」

なおこの日は大洗あんこう祭の日でした。
某ヴィッツ乗りの先輩は木曜日から茨城に行ってたらしいよ。


DSC_0781.jpg
消火器はリアシートを固定するボルトに綿半で買ってきたステーをかませて装着しました。



ドラミの後、奇数ゼッケンから練習走行が開始されました。

信大軍団の中で唯一ゼッケンが偶数だった私は、コンパクトスポーツクラスで常にトップを行くイエローフィットさんや、堀内さんセリカの横に乗せてもらいました。

イエローフィットさんは練習1本目ということでかなりセーブした走りでしたが、シケインの処理やライン取りは勉強になる部分がたくさんありました。


一方、練習2本目だか3本目だかに乗せてもらった堀内さんセリカは、助手席で横Gにシェイクされながら体が飛んでいかないようにするので必死でした。

そして具合が悪くなりました。



偶数ゼッケンの練習走行タイムになり、イカの練習1本目。

慣れないパイロンシケインで4秒くらいタイム損してる気がする。

そしてゴール直前の8の字ターンはサイドが全然効かないので大外刈り。

28260.jpg


ゴールしてびっくり、フロントのブレーキパッドから煙がモックモク。

ガレージシロクマの社長に「どこのパッド使ってんの?」と訊かれる始末。
ちなみに某D社の某ストリートパッド。

シロクマ社長「峠をナメてるな」
イカ「ごめんなさい・・・・・・」

次は頑張ってMX72入れようと思います。


練習2本目。

ちなみに今回のコースは、群サイの左回りをフルに使い、最後に8の字ターンというレイアウト。

スタートして下りの右コーナーをほぼ全開で駆け抜け、ブレーキングから中速の左コーナー・・・

ドグシャーン!ガン!ゴン!

進入でオーバー出してインの縁石に左フロントタイヤをヒット、乗り上げるようになりながらも無事コースへ復帰。


DSC_0786.jpg

奇跡的にタイヤやホイールへのダメージは少なく、そのまま競技を継続できました。

シロクマ社長「せっかく走るんだから練習走行でクルマ潰すなよ~(笑)」
イカ「ごめんなさい・・・・・・」


その他数多くのヒヤリハットを経験しましたが、無事練習走行は終了。



スイフトの助手席で仮眠をとっていると、シロクマの社長から群サイステッカーをいただきました。
ありがとうございます。

次に社長は山田さんのもとへ。

28264.jpg

何度か声をかけても中々起きなかった。





午後1時からいよいよ本番アタック1本目がスタート。

1本目のタイムは

#5 山田さん 3:43.398
#8 イカ中佐 3:46.724
#21 堀内さん 3:22.381


個人的な話をしますと、スイフトは中速~高速コーナーのクリップから先で、スキール音もなく突然ケツが流れ出す症状が収まらず、ASSAC通称「トヨタコーナー」でタコ踊り。

それでも無事ゴールしました。

a374695d80162b9945a95fd358907cc6.jpeg
↑トヨタコーナーの由来となった画像


アタック2本目。

ビギナークラスの走行中に、前を走っていたFTOがエンジントラブルでコース上でストップ。
でも「次走ってもタイム上がりそうにないや」と山田さんは再出走しませんでした。


タイムは

#5 山田さん 3:43.138
#8 イカ中佐 3:46.528
#21 堀内さん 3:21.173


個人的な話をしますと、最後のパイロンターン進入時にヒールアンドトゥを失敗して、1速で急加速。
外から見ていたシロクマ社長は大笑いしたとかなんとか。


というわけで最終結果は以下のようになりました。


#5 山田さん 7:26.536 ビギナークラス2位!
IMG_20161114_105519.jpg


#8 イカ中佐  7:33.252 コンパクトスポーツクラス3位!
IMG_20161114_105405.jpg


#21 堀内さん 6:43.554 レギュラークラス優勝&2戦連続オーバーオール達成!!
IMG_20161114_105554.jpg
魔王セリカは今回をもって引退。最後に華を持たせることが出来、堀内さんはとても嬉しそうでした。

IMG_20161114_105624.jpg
↑なにやら有り難いお話を賜っているであろう堀内さん


ちなみに僕は表彰台に上がったとき、シロクマ社長に「足が短いね」って言われました。

何故そんなしょうもないことでイジられにゃならんのだ、と思いながら、僕たちは帰路につきました。
S__56000524.jpg




以上、峠アタック参戦報告でございました。

エントラント、オフィシャルの皆さんお疲れ様でした。


来年の峠アタックでまたお会いしましょう。

DSC_0801.jpg



最後に、ASSAC関係者の方に再度お知らせします。

今年の忘年会は、12月24日(土)、場所は野尻湖のフィッシャーマンで行います。



参加お待ちしております。



イカ中佐
スポンサーサイト

峠アタック前日の話

こんにちは。

休日にはクラシックを聴きながら紅茶を嗜んでいる、イカ中佐です。






嘘です。

アニソン聴きながらほうじ茶飲んでます。







週末のガレージの様子を簡単にお届けいたします。

峠アタック前日ということで、私はレギュレーションに合わせたスイスポの車両製作をしておりました。


具体的には
・牽引フック塗装&有色マーク貼り付け
・4点式シートベルト装着
・消火器の装着


また、ガレージにはスタッドレスに履き替えるついでに塩カル対策をしている堀江さんヴィヴィオ、「キーレスを付けたい」というすずけんさんロードスターがおりました。



塩カル対策やら車両製作やらは順調にすすむ一方で、すずけんさんの作業は難航。

ドアの内張りを剥がしてびっくり、どうやらNB前期なのにドアだけ後期らしく、また前オーナーがキーレスの線をぶった切った痕跡が。

配線もどれが何の線やら全然わからん、という状況でした。

結局この日は諦めたようです。



そのころ堀江さんヴィヴィオは、後からガレージにやってきた「ガレージの妖精」ことだーおかさんの提案でフォグランプの殻割りをしていました。

20161114113105.jpg

これが

20161114113109.jpg

完全治癒。

「ヒートガンを取りに行く」と言って部車アルトでガレージを出ただーおかさんが、信じられない早さで帰ってきたときはびっくりしたもんです。




豊嶋から4点ベルトを借りて装着を済ませた私はとっとと帰っちゃったのであとのことはよく知りませんが、夜遅くなってからタイヤ交換を一人でやっていた山田さんはスタッドボルトを1本打ち替えるハメになったらしい。



という事で、ガレージの日常をお送りしました。





続いて、峠アタック本番の様子をお送りします。


イカ中佐

峠 最 強 伝 説  峠アタック2016Rd.4

群馬サイクルスポーツセンター。

某ビデオ雑誌の影響から、一部走り屋に神聖視されることも多い、「魔王の棲む地」。


前回Rd.3からわずか2週間の10月2日。

峠アタック2016 Rd.4が開催された。

前回とは打って変わって、オールドライのコンディション。



ビギナー1クラスでの優勝も経験し、3回目の出場となる堀内さん。今回はレギュラー1クラスで参戦。


そのキレた走りは、ガレージシロクマの社長に「勝つか落ちるかだナ」と評されていたそう。
落ちたらシャレにならない。


他車のアクシデントにより練習走行が中断されるハプニングはあったものの、アクシデント無く万全の態勢で本番アタックへ。




1本目のタイムは4分22秒494。ほぼノーミスの走り。
2本目のタイムは4分18秒893。2本目では毎回、1本目からタイムを上げている。

タイムを合計して順位が決まる峠アタックでは、1本目から2本目並みの走りが出来るかどうかが今後の課題となりそう。

でも見ているこっちとしてはヒヤヒヤドキドキもんなのであんまり1本目から攻められても・・・




気になる最終結果は・・・・・・・・・・・・

トータルタイム8分41秒387でレギュラー1クラス優勝!





そしてなんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーバーオール達成!

1475778762761.jpg

Rd.4はエキスパートクラスのエントリーが無かったこと、レギュラー2の速い人のパイロンタッチがあったこと等の要素はあるものの、とんでもないことをやってのけてしまった堀内さん。






名実ともに、セリカは群サイの魔王として君臨した。









そんなとてもアツい展開の群サイを尻目に

私、イカ中佐は



朝から晩までバイトしてました。






だってお金無いんだもん。

いや、無いわけじゃないけど給料日やらイベントやらのタイミングがイマイチ悪くて・・・・・・


「峠アタック最終戦出ます」と宣言しておきながら、やっぱり出場が危うい。



とりあえず、現地に居なかったので断片的な情報からブログを書き上げました。

某所の盛り土問題が騒がれている昨今ですので、ブログの内容も全く盛ってません。

問題を引き合いに出すなら盛ったほうが良かったかも



盛る、盛らないに限らず、不特定多数に読まれているブログでは、常に誠実であるべきなのです。
心に刻みましょう。

ね。



現時点では詳細な言及を控えますが、次の峠アタック最終戦は、魔王セリカの群サイラストランになる可能性も出てきました。

堀内さんの今後のステップアップに期待しましょう。






ASSAC群サイ部隊の噛ませ犬、イカ中佐がお送りしました。

美しき青きドナウ Rd.3

こんばんは。

なんだかんだブロガー、イカ中佐です。

この時期になると鼻水が止まりません。記事を書きながら鼻をかみまくっています。


K4-GPの報告については、現在絶賛映像編集中なのでもう少し、もう少しお待ち下さいッ・・・!


さて、それは3連休最初の土曜日の事でした。

高校時代の友人たちと大洗に行くつもりでバイトを空けていたこの3連休。

しかし結局大洗行きは頓挫。


それでも遠出がしたくて仕方が無かった私は、「長野県内にある7つの有料道路すべてを原チャリで回る」という計画をぶち上げ、リトルカブで疾走していました。ノロノロと。




扉峠で給油ランプ点灯という危機に見舞われながらも、五輪大橋、志賀中野、白馬長野、松本トンネル、新和田トンネル、三才山トンネル、平井寺トンネルをすべて走り抜き、駐車場で休憩していたときのこと。

クイシンボーヤ☆カサイさんから連絡が入りました。

笠井さん「明日の峠アタック、見に行かへん?」
イカ「迷ってるんですよね~、多分見に行くかもしれないっす」
笠井さん「乗せてって(ハート)」
イカ「マジすか」


という感じで、峠アタックRd.3に出場する堀内さんの応援へ行くことになりました。

有料道路制覇の為に5時起きした次の日に、今度は4時起き。

日光サーキットでの走行会でインプがタービンブローしたという金川も上田で拾いつつ、鳥居峠を越えて群サイへ向かったのですが・・・




雨。



ものすっごい雨。



しかも群サイに近づくにつれて激しさを増していく。


途中、ブラインドカーブの出口で何故か停車しているクルマに追突しそうになる場面もありましたが、無事群サイに到着。






2度目の峠アタック挑戦となる堀内さんは「タイヤの溝ないんすけど」と弱気な発言。

コース上は至る所に水たまり、というよりがあり、まるでスプラッシュ・マウンテン。

それがブラインドコーナーの先にあるって言うんだから恐ろしい。


練習走行1本目から、FDがマウンテンに還りました。




それでも競技は続行。群サイ、ほんと恐ろしい。




午後になるにつれて徐々に雨は弱まり、いよいよ本番アタック。




今回のレイアウトはタワー裏のストレートをすべて使用していて、ここをビビらずに踏み切れるかが問われました。

1本目のタイムは3分59秒665で、ビギナー1クラス2番手。

ビギナー1トップのDC2インテRのタイムは3分58秒618で、差はおよそ1秒。


2本目のアタックの入る頃には雨は一旦あがり、コース上は少しずつ乾いてきていました。

1本目で池の位置を完全に把握した堀内さんは、「クルマの性能ではDC2になんか勝てっこない」と、Rd.1のアタック2本目で見せた、伝家の宝刀「カミカゼ特攻走り」を再び披露。




2本目のタイムは3分50秒158。ビギナー2クラスやレギュラー1クラスをも凌駕する好タイムを叩き出しました。




堀内さんが「こえぇぇえ~!」と言うなんて、我々からすると地獄そのものでしょう。





そして見事Rd.1の雪辱を晴らし・・・・・・






ビギナー1クラス優勝!

おめでとうございます!!!




次回のRd.4からは、堀内さんはレギュラー1クラスに参戦するそうです。

今後の活躍にも大いに期待しましょう!


そして私イカ中佐も最終戦への挑戦を目指していろいろ調整中です。2000cc以下のビギナー1クラスじゃなく1600や1500が相手になるコンパクトスポーツクラスで参戦しようと考えています。

誰か消火器ください(切実)。


'15も誰か出ようよ!!!服部とか一緒に出ようよ!!!!!!


以上、峠アタック堀内さん優勝報告でした。


書きながら鼻をかみまくっていたら、ストックしていたボックスティッシュ(トレノではない)がなくなってしまったので、今から買いに行ってきます。


イカ中佐

群サイフリー走行会

こんにちは。

借金レーシングことイカ中佐です。


6/25に群サイフリー走行会に参加してきたので、その辺の話をしようと思います。

DSC_0625_2016063013585934e.jpg



~~~水曜日くらい~~~

イカ「フリー走行会いきませんか」
ホリー先輩「イイネ」



~~~木曜日~~~

イカ「なんかクッソ雨っぽくないすか」
ホリー先輩「せやな」



~~~金曜日~~~

イカ「でもイクゾーーー!(ガンギマリ)」
ホリー先輩「俺やめとく」






要約すると、中途半端に大雨が降りそうだったのでぼっち参加ということに。

しかし「ホリー先輩が行くなら見に行くで」と言っていた、インプかながわ、ポッキーはっとり、セローとよとよズッコケ三人組もなんだかんだ見に行くとのことで、共に群サイへ向かいました。



DSC_0623.jpg



到着してみると雨は止んでいて、路面はハーフウェット状態。

一箇所だけ川ができていてそこは午後まで乾きませんでしたが、その場所以外は時間が経つにつれてドライになりました。




午前中は路面の状態を見つつ、コースやギャップを覚えることに徹しました。


そして昼休憩で衝撃の事実が告げられる。



はっとり「え?午後までおるん?」
イカ「おるで」
はっとり「どうせ午前だけで帰るやろって思ってたんだけど」
イカ「マジかよ」
はっとり「俺ら帰るわ」


一応運転手の金川に確認する。




イカ「帰るん?」



kanagawa1.png
「帰るよ」



イカ「ホンマに?」


kanagawa2.png
「うん」









そして


DSC_0626.jpg


本当に帰っちゃった。






仕方がないので午後はぼっち参加。

なんだかラリーの全日本車両的なsomethingがぞろぞろやってきたりしました。

DSC_0627.jpg




ただ走ってもつまらないので、ガバガバマウントながら車載カメラを設置。

DSC_0628_20160630135918541.jpg
DSC_0629.jpg


というわけで午後の順走、逆走それぞれベストっぽい走りをご覧ください。






画質とか位置とかもう少し改善の余地はありますが、なんだかんだうまい具合に撮れてました。





事故率5割を誇った4月の走行会とは打って変わって、今回は何事も無く終了。




とりあえずタイヤも金も無くなっちゃったのでしばらく群サイはおあずけです。






いつか峠アタックを制覇するその日まで挑戦は続く・・・・・・・・・のかもしれない。





その前に借金返さないといけないんだけどね!



以上、ガルパン新作アニメの噂に喜びを禁じ得ないイカ中佐でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (124)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード