FC2ブログ

2019-01

2018年 K4GP 夏

皆さんこんばんは
農学部保坂です。



巷ではクリスマスで盛り上がっていますね。

今日も普段は1時間で1台通るか通らないかの裏道の途中にある

ラブホテルにわんさかと車が潜り込んでいくのを見て

やるせない気持ちになりました。

どうも21年連続クリスマスに彼女がいない、農学部保坂です。











自動車部たるもの








Merry Christmas よりも







Many Sasarimas



じゃないといけないですね青柳。


実際twitterとかで「メリクリ!」とか言うより「刺さりました」って言う方が伸びます








聖なる夜だの性なる夜だの

怪しからん事ばかり言ってないで

もっと走りに全霊を注ぐべきだと思うんですね青柳。












今日このブログを見ているそこの君!







クリスマスを女の子と一緒に過ごさず





ストイックに自動車の事ばかりの事を考えている君は







もう立派な自動車部員だ!
















合言葉は
















そう






























YES!!


We are 非リア充!!!


スポンサーサイト
てか、コレ作り出したヤツ天才かよww今アツいスカイブルー
気になる禿を短期集中ケア!友達みんなからホメられる頭皮に!?
<使い過ぎ注意>放送後話題の育毛剤を青柳に半信半疑で試してみた結果

| 2018-12-24 | 活動報告 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |
[ このページのトップへ ]

























































と、我らが部長のAOYGの浮かれた話を
忘年会で聞いて考えついた前置きがここまで

















改めまして皆さんこんばんは。

スーパードライを一気に飲み干し
イブに一人で悪酔い、農学部保坂です。


















まず初めにブログ更新が
大幅に遅れてしまったことを陳謝いたします。




言い訳をさせていただきたいのですが

K4GP 終了後に諸事情が




























諸事情って便利な言葉ですよね


まあ皆さんに言えないことがかくかくしかじかありまして



























まあ水族館デートに行った女の子との音信が不通になったりとか














単位がヤバくて教授に呼び出されるとか











アコードを売却しただとか














まあ皆さんのご想像にお任せいたしますが















そんなこんなで更新が遅れてました。スミマセン


































さてさて

今年も例のごとく
富士スピードウェイで行われるK4GP に参戦してきました。

前回参戦してきた本庄サーキット軽ONE耐久で
参戦車のトゥデイのポテンシャルをある程度知ることができました。
はたして今回の耐久レースではどのような結果を残せたか・・・
気になる方、たくさんいらっしゃると思いますが
今回の記事ではざっくりにはなりますが
振り返ってみたいと思います。











8月10日

1年生の時単位取得できなかった科目の追試のため私は松本キャンパスにいました。
結果は無事不可。
失意のまま長野ガレージへと向かいました。




ガレージでは不可解なことが起きていました。
主役であるはずのトゥデイがガレージの外へ無造作に追い出され
ガレージの中央にCHINZAするなんちインプ
32468.jpg
ミッション下ろしてます♡

荷物車として稼働予定のアバンツァートは
不自然に宙を浮く・・・
32467.jpg
ハブボルト折れました♡





















色々ありましたが無事積み込みも完了し
キャラバンは富士スピードウェイに向かいます。
途中ラジエーターキャップし忘れた
アコードのエンジンルームから白煙が出たり
ほとんどの部員が徹夜なため
代わる代わる運転したりしましたが
32469.jpg
爆睡するマン


何とか富士スピードウェイに到着しました。













その後、ライセンス講習を経て

正午より1時間の練習走行を行いました。


























練習走行はサーキット経験のない

小俣・清水・久保の3名が行い

残りのメンバーは本番に向けてのシミュレーションなどをしていました。
2018年度 K4GP_180928_0472

マシンの調整など若干の懸念材料を抱えていたものの

トラブルなく練習走行は終了。



























終了駐車場にて撤収の準備をしていたところ
今大会で多大なるご協力をいただくことになる
ホンダプラモ静岡の鈴木代表がいらして下さり
マシンのセッティング、軽量化、今後の展望など
非常に親切に熱心に教えていただきました。

鈴木代表曰く、エアコンコンプレッサーを除去し
それを延長ベルトでつなげるところ
いくらか馬力が向上し
トー調整をしっかりと調整すればさらにタイムが伸びるなど
ベテランの知恵をたくさん伝授していただきました。
32479.jpg




























これにてK4GP 1日目は終了。
大友・保坂はアバンツァートで保坂の実家がある甲府へ向かい
部長の青柳はトゥデイの乗った積載車で青柳の実家の山梨県笛吹市へ
残りはアコードで静岡を散策することになりました。
32503.jpg

不穏なtweet


























8/12






本日は練習と本番の中日ということもあり
各自自由に行動していました。

静岡にアコードで残った清水・南・芋・小俣ですが、
おま嬢の一声でアウトレットに行ったり浜辺に行ったりと
とても楽しい1日を過ごしたそうです。(おま嬢談)


11111111111_2018122500381270c.jpg

















対して甲府組の大友・保坂は
山梨の誇る横浜家系ラーメン「大黒屋」に行ったり

32470.jpg

アバンツァートの洗車をしたりなどしてました。

32471.jpg





部長の青柳はトゥデイの部品集めに奔走していたそうです。
申し訳ねぇ・・・




























そんなこんなで各々時間をつぶし
いよいよK4GP 本戦の8月13日を迎えました。







全日入り組以外の2年生などとも合流し
富士スピードウェイ名物の深夜の大渋滞に加わります。
32500.jpg

32499.jpg

たくさんのライバル車輌が会場を行き来してるのを見てボルテージもMAX!





























と言うよりは眠気がMAX…
32473.jpg

32474.jpg


このブログを見てる後輩クン、これからレースに出たいと思ってる貴方
レースに出る時はきちんと寝ましょうね。




























何とかに会場にたどり着き積車からトゥデイをおろします。
32480.jpg

急ピッチで作業

その後練習走行を行いました。
コースの確認やドライバーチェンジの順序の確認を行いました。
最終コーナー手前で横転してるヴィヴィオがいたりトラブルを起している車輌を横目に各自気持ちを高めていきます。















その後はトゥデイおじさん監修の下トゥデイにガソリンを入れていきます。
この少しの工夫が後に大きな意味を持つ事に…




























そんなこんなで準備が進み
いよいよコースinになりました。

第一スティントは本庄サーキットでの耐久でもアツい走りを見せてくれた我らがテディベアO友君
1週コースを周回したのちスターティンググリッドにつきます。


111111111111.jpg



場所としては真ん中よりも少々後方寄りという難しめな位置に
O友君の技術が試されます。


























その後炎天下の下で開会式が執り行われました。
コースへの立ち入りが許可されるまでO友君は灼熱のトゥデイの中で激しくボイル。
美味しそうになってました。全身汗だくになってました。


32493.jpg















無線の最終確認、燃料の消費量の確認を念入りに行い
スタートの合図を待ちます。
























そしてフォーメーションラップを行った後
いよいよK4GP5時間耐久レースがスタートしました!











数十台が一斉に第一コーナーにものすごい勢いで飛び込んでいく中
大友は冷静な走りでアクシデントなく切り抜けていきます。














本庄軽ONE耐久にも参戦した大友は
その後も快調に周回を重ねていきます。





















そしてドライバーが大友から小俣へとチェンジします。
前日はしもべ男子部員を引き連れて静岡旅行を
満喫していたおま嬢ですが
今日はしっかりと走りのモードに
愛機ストーリアを操るように
激しく果敢な走りを見せていました。

あいにく横転こそはなかったものの
本人はとても大満足な内容だったようです。

11111_20181225003809cf8.jpg


























次第に雨が降り始めたところでドライバーを久保へとチェンジします。

競技経験があまりなく慣れない軽自動車、そして国内最長の
ストレートを有する富士スピードウェイを降りしきる雨の中順調に走り抜けていきます。
32490.jpg

サーキット初心者とは思えない非常に安定感のある走りを重ねていましたが
豪雨によりここで赤旗中断。
本人はもっと走りたかったがとても楽しくまた走ってみたいと述べていました。

22222_20181225003810433.jpg


























赤旗によりレースが一時中断しましたが次第に天候が回復し
レースは再開されました。




ここでドライバーを南へとチェンジ
ドライバーチェンジ直前の給油も問題なく済ませることができました。
コースの特性上、場所によってピッチコンディションが変わるという
非常にイレギュラーな状態でしたが
南も他のドライバー同様大きなアクシデントもなく順調に周回を重ねていきます。



ここら辺からマシントラブルによりリタイヤする車両が続出しましたが
トゥデイは快調そのもの。
ドライバーとの息もばっちりの走りを見せてくれました。

32484.jpg

32483.jpg























そして路面がだいぶドライになったところで清水へとドライバーチェンジ


普段からミラターボを操っているもののATという事もあり
マニュアルのトゥデイでの出走に多少不安材料があったものの、
卒なく周回を重ねていきます。

自動車部の姫の出走という事もありピットでは
妙な緊張感が漂っていましたが、無線から聞こえる
無邪気で弾ける様な声を聴き、ピット内は安堵し萌えていました。


32482.jpg



















姫の順調な走りの後、部長青柳にチェンジしました。


ドライバーチェンジ前まで燃料の計算などを青柳が行っていたため
17'の速水らにピットでの仕事をバトンタッチしました。
現役自動車部内で最も軽自動車との関わりの深い青柳は
その熟練した走りで風の様に
霊峰富士が見下ろす富士スピードウェイを駆け抜けていきます。
2018年度 K4GP_180928_0475


ピットでは赤旗中断の際に生じた燃料のマージンがかなりあると判断し
燃費重視の安定した走りから攻めの走りへの転換の指示が出されます。



32487.jpg
ピットの芋



















レースも佳境になり、
ラストドライバーの保坂へとバトンタッチします。
32489.jpg


しかしコースインした直後に無線トラブルにより
ドライバーとの交信が不可能になってしまいました。


ここで頼れるのが先輩方
ピットボードにメッセージを書き込み
32481.jpg

ドライバーへの伝達を行います。
32485.jpg




















燃料に余裕があるという事で燃費を無視した
攻めの走りを展開します。
ガス欠気味の車輌も増えてきてコース端で徐行する車輌を尻目に
順調に周回を重ねていきます。



















レース終了15分前あたりからレクサスコーナーでの
ガス欠症状が見られてきたためスローペースでの走行へとシフトしたものの
なんとかチェッカーフラッグ

無事に5時間耐久を完走しました!

32488.jpg
























レースを終えてみたら信州大学自動車部としては3年連続の完走
順位としてはGP‐2クラス15位(出走31台)というまずまずの成績を収めることができました。

またベストラップは2’36.844(保坂)でした。
鈴木代表のアドバイスの下、即席ではありますが、
マシンの改良を行うことができ、ラップタイムとしては
過去のベストラップに比べ3秒ほど速く走ることができました。
細かな改良・修正で走りが大きく変化するのだと痛切に感じました。


























信州大学自動車部が使用しているトゥデイは今期で3シーズン目
2018年度 K4GP_180928_0475

車輌がもつポテンシャルもここまでかと考えていた中での進化でしたので
この点は今回の大きな収穫であり、今後もまだまだ改善の余地があると思います。

来年度の主体となって活動する17'はエンジンやミッションのケアを行いつつも
着実にトゥデイを成熟させていってもらいたいです。




















また、6月に行われた本庄軽ONE耐久、
今回のK4GPでの参戦に際して多大なるご支援をいただいた
株式会社エンドレスアドバンス様
有限会社サカイタイヤサービス様
横浜ゴム株式会社様
テックモータスポーツ様


並びに遠方から応援に駆けつけて下さったOB・OGの方々
保護者・ご友人の方々
そして信州大学自動車部のブログを閲覧して下さってる皆様
多大なるご支援、激励のお言葉、アドバイス
感謝してもしきれないほど多くの方々に支えていただきました。
ありがとうございました。

















信州大学自動車部としては、
自動車、モータースポーツを通して数々のものに触れ、
多くの出会いを経験して
一学生から立派な社会人へと成長して
支えて下さった方々に少しでも役に立てることが
最大の恩返しだと思っております。








今後も未熟な面も多々ありますが
信州大学自動車部のこれからを温かく見守り、
ご支援していただいたらうれしいと思っております。




これからも信州大学自動車部をよろしくお願いいたします。





2018年度 K4GP_180928_0162




ほさか
スポンサーサイト

2018年度あさっく忘年会

お久しぶりです。

とうとうPS4でも発売されたPUBGをしていたら関ブロの記録を残さぬまま年が明けてしまうことに気づいた鉢です。
流石に改元までには書き上げてこうと思いますので今しばらくお待ちいただけると幸いです。

P92にサプレッサーつけてMGS2の雷電ごっこするのが楽しい。



さて、去る12月15・16日にはフィッシャーマンにて毎年恒例の忘年会が催されました。


15日、私は諸事情から会場への足がなくなった速水を連れて会場へ向かいました。


諸事情とは?




初冬、


雪、


ヴィヴィオ。


何も起きないはずはなく…



あとはご想像にお任せします。


閑話休題。




卍安全運転卍で会場に到着した頃には既に16'の先輩方による鍋の仕込みが着々と進んでおりました。



nabe.jpg





来年はもっと早く来よう






OBの方々や現役が大方揃ったところでいよいよ鍋にon fire.



2018年度 忘年会_181217_0043




乾杯の音頭がとられ



2018年度 忘年会_181217_0058



何故か早々にグロッキーなAOYG部長によって新規役員が発表されました。


新規役員


新部長 金本(写真中央)
新副部長 高井(写真左)




どうやら票数では同等か僅差だった模様。



その後は恒例のビンゴ大会。




汎用っぽいマフラーやら怪しい中国語の書かれた謎のグッズ、お約束のスバルやダンロップグッズにパーツクリーナーが並ぶ中です個人的に目を引いたのはこちら。


アズールレーン




中古屋ですら見かけねえぞこれ。





景品が配られた後には各々鍋をつつき


2018年度 忘年会_181217_0013

2018年度 忘年会_181217_0049

酒を煽り


sake1.jpg



煽り


sake2.jpg

煽り

sake3.jpg



豊嶋さんは大リバースして

2018年度 忘年会_181217_0012

2018年度 忘年会_181217_0010



各々眠りにつきました。





翌朝。


S__35766367.jpg



去年とは打って変わって快晴。




誰もスタックすることなく無事に帰路についたのでありました。




さて





改めまして次期部長となりました金本です。

この忘年会を機に

16'の先輩方から我々17'へ

アルトワークス乗りからアルトワークス乗りへ

シングルカムからツインカムへ


ついにその主軸が移されることとなりました。



来年度は今年の様に幅広く県外の大学自動車部の方々と交流しつつ、部員の整備力やドラテクなどのスキルアップに勤しみつつも、クルマの楽しさというものを発信できるような場所にしていけたらいいなと思っています。



その為にも来年度は種々のイベントを予定しておりますので奮って参加いただけると大変嬉しいです。


2018年度 忘年会_181217_0045


以上、鉢がお送りしました。













11451419198102jzrb26k20k6a4g63ej20.jpg





なんだこの既視感は…たまげたなぁ




来週末は忘年会

こんばんは

農学部アコード保坂あらため
農学部ロードスター保坂です。



K4GP のブログを書き終えれずにいて申し訳ありません(土下座)
車の乗り換え、研究室へ配属、その他多数の心労が折り重なってしまい
まともにブログを書けないでいました。
かく言う本日も切片を製作中です。

38048.jpg




38049.jpg
ペットの精巣も実験対象なのです


早くこの多忙な日々から抜け出したいと切に思うばかりです。





























































嘘です。












ただの怠惰です☆













年内中には書いときます



















まあ今回もそんなに内容がないので
ざっとブログを書かせていただきます。







来週末の土曜日
12月14日に忘年会があります。

たぶん場所はフィッシャーマンだったと思います。
いらっしゃる方はいらなくなったゴミパーツや生活雑貨を持ってきてくださいね。
たぶんビンゴ大会をやると思うので。

そして解散はおそらく翌朝になると思います。
しっかりと予定をあけておいてくださいね。





















去年は某芋が大惨事を起こしたり

グロッキーマンが続出したり
2018年度OB会_181205_0007


雪道最強なはずのヴィヴィオが鬼のようにスタックしたりと
忘年会2017_171218_0012

たくさんのハプニングがありましたが
今年も何かあるのでしょうか。





















以上です。












特に話題がないにもかかわらずとりあえず書かないといけないという
謎の使命感で書いた保坂がお送りしました。




しっかりとスタッドレスを履いてくるように。

OB会&ジムカーナ走行会 in 2018

こんにちは。


このブログの執筆を寝かせたまま夏休みを終えそうだった鉢です。


次回はもっと早く書きます。


フラグとか言ってはいけない




はてさて、去る7月14~15日には恒例のOB会が開催されました。


14日には朝から妙高でジムカーナ走行会を行いました。

IMG_0937.jpeg


今回のジムカーナはおまてぃストーリアや清水さんのミラ、Ver.Ⅳの車体にVer.Ⅲのエンジンをスワップして復活した高井GC8 Ver.3.5や納車間もないだーおかさんのヤマハ製管楽器チェイサーも出走。



いつにも増してバリエーション豊かな駐車場の光景となりました。



午前はフリー走行。


何と当日金川さんから借りていたイカ中佐の駆るDB8インテのドラシャが早速折れました。





インテはすーーぐドラシャ折れる。


それ以外のトラブルは特になく午前は終了。


午後はタイム計測。

IMG_0961.jpeg

IMG_0959.jpeg

IMG_0955.jpeg

IMG_0960.jpeg

IMG_0954.jpeg



結果は以下の通りです。

1位 保科さん(EK9) 57.074
2位 服部さん(DC5) 1:00.480
3位 梅田さん(ZZW30) 1:00.543
4位 笠井さん(NA8C) 1:01.713
5位 山崎さん(RPS13) 1:04.984
6位 近藤さん(AP1) 1:05.176
7位 保坂さん(CL1) 1:05.855
8位 岡田さん(JZX100) 1:07.952
9位 金本(HB21S) 1:08.430
10位 青柳さん(HB11S) 1:09.520
11位 高井(GC8) 1:09.736
12位 南さん(BL5) 1:10.151
13位 栃谷さん(HCR32) 1:10.400
14位 川浪(ZZT231) 1:13.383
15位 小俣さん(M112S) 1:20.993
16位 大友さん(C34改) 1:21.761
17位 清水さん(L710S) DNF

そして片づけを終え、BBQと宴会に向けて野尻湖へ向かう自動車部員たち。


疲れからか


不幸にも

IMG_0948.jpg

黒塗りのアルトワークスが脱輪してしまう。

IMG_0950.jpg


なんとか保坂さんのアコードで救出してもらいました...



寝不足には気をつけよう!


IMG_0942.jpeg


しばらくしてBBQが盛大に催されました。

IMG_0947.jpeg
ジムカーナの戦利品を掲げる魔神の図

途中でGDA奥村も合流。

IMG_0946.jpeg

IMG_0941 (1)


大量の酒と共に肉が食らいつくされた後、恒例のビンゴ大会が開催。

IMG_0938.jpeg


女子会で分解するらしい。

IMG_0944.jpeg


IMG_0940.jpeg


その後はテレビでサッカー観戦をするなり、だーおかさん×豊嶋さんの相撲(?)が行われるなり、各自思い思い時を過ごしたのでした。


そんなこんなで翌朝、OB会もお開きの時間に。



青柳部長の挨拶で今年も無事OB会は幕を閉じました。






というわけで、遅くなりましたがOB会報告でございました。

OBの皆さん、お越しいただきありがとうございました!

本庄軽ONE耐久参戦記

みなさん、こんにちは

最近、農学部の講義棟を横断する村道に移動式オービスが設置され

その原因をなぜか押し付けられている

農学部アコード保坂です。



世間では海だの夏まつりだので盛り上がりを見せつつありますが

なにそれおいしいの?

と言う感じの日常をおくっています。

ラパンとかに乗った幸せそうなカップルの横を

薄汚い民度の低いアコードで走る抜ける悲壮爽快感

病みつきになりますね(^^)




そんなことはどうでもいい

幸せの定義は人それぞれですからね


今年の夏も走りにすべてを捧げたいと思っている所存でございます















さて

夏と言えば我が自動車部の一大イベントである

K4GPの耐久レースが富士スピードウェイでありますよね

参戦するのは、つでいでおなじみの

JA4 ホンダトゥデイです

15071854856QE9yumTtvzLsZD1507185482.gif
実はMTRECじゃないんです…


一昨年から3年連続の参加になるという事で

マシンの更なる成熟と上位を目指すチーム作りが必要という事で

練習走行、マシンの特性理解、ピットワークの向上を兼ねて

6月24日に本庄軽ONE耐久レースに参戦してきました!

今回はその参戦記を残していきたいと思います。




















――6月23日 正午ごろ――
    場所 あさっくガレージ



約2ヶ月の準備期間を経て万全の状態になったつでい

途中AOYG部長がブレーキキャリパーのボルトをへし折ったり

ドアの内張りがなかったり
24715.jpg
本番数日前に九州産業大学自動車部様にお借りすることができました。
本当にありがとうございました。


大変なことがありましたが何とか形になることができました。


しかしここで試練が・・・


そう、積車への積み込みです。

ミラゲ豊嶋さんのラリータイヤを履かせれば余裕で積み込めると思っていましたが

これが大きな間違い

見事にスロープに腹下が引っ掛かり脱輪

本庄サーキット到着前にリタイヤと言う

最悪のシナリオが脳裏によぎります。

しかしここで頼れるのが先輩方

ジャッキを咬ませるという方法でなんとか窮地を脱します





いつもならやらかしがあると

すぐにポーズをとって写真撮影ですが、

今回は本気でシャレにならない状態だったので

写真を撮る暇はありませんでした。



ピンチを乗り越え荷物の準備もできたので
24717.jpg


本庄市に向けて出発です


軽one耐久レース_180712_0329
毎回おなじみのなんちWithつでい

途中のSAで上田組の鉢と合流し隊列を成して高速をひた走ります。




・・・




軽one耐久レース_180712_0328
疲れからか爆睡するマン




・・・










そして何とか埼玉県に到着

太陽が沈みかけで、準備だけでも体力を使った一日でした・・・

軽one耐久レース_180712_0330
帰り際みたいだが行きの道中で撮影




疲れを癒すのはもちろん














温泉
























24738.jpg




























睡眠!

軽one耐久レース_180712_0342


軽one耐久レース_180712_0341

アルトワークス2人のおねんね姿



おしゃれなお風呂カフェに宿泊して

各自疲れを癒してました

(某スバリスト達はワールドカップを見ていたためほぼ寝ていなかっただとか・・・)































――6月24日 未明――
      場所:お風呂カフェ


あさっくの朝は早い。

眠たい目をこすり

自分に甘えることを許さず

部員らは静かに動き出す・・・






軽one耐久レース_180712_0332
                           ~完~






















あさです。

ゲートオープンに合わせて本庄サーキットに向かいます。

道中、いかにもと言う車が通りすぎる度に

大きな期待と

少しの不安が交差します。



出走するからには熱い走りを見せて

少しでもいい順位でフィニッシュしたいと思う反面

クラッシュやマシントラブルが起きたら

今までの事はすべて水の泡になってしまう・・・



モータースポーツは本当に瀬戸際で行われる

競技なのだと痛切に感じました。
















―― 9時くらい ――
     場所:本庄サーキット








会場となる本庄サーキットに到着です。




まずはトゥデイを積車から降ろさなくてはならないのですが

積み込みの時点でダメだったのが

積み下ろしで良くなるはずもなく

24727.jpg


軽one耐久レース_180712_0322



ここでも大苦戦


富士スピードウェイの場合
うまい具合に傾斜があり積み下ろしも簡単にできますが
本庄サーキットではそう簡単にいくはずもなく
他の参加者様の多大なる協力の下
何とか積み下ろしが完了しました。

参加するうえで走ること以外にも
しっかりと目を向けなければいけないですね。
これは今回の大きな反省点の一つです。


そして積み下ろしの後は
練習走行に間に合うよう
急ピッチで作業です。

24742 - コピー


24746 - コピー


24744 - コピー



24743 - コピー


いつもは和気あいあいな雰囲気なASSACですが

この時は無駄な行動を一切せず

もくもくと各自の仕事に徹し

一瞬で作業を終わらせました。
24736.jpg
作業が終了し安堵の表情を浮かべる部員たち
















――ドライバーズミーティング――
     場所:本部前

練習走行の前に本部前にて
ドライバーズミーティングが行われました。
走行上の注意点や旗の説明が行われ
参加者約150人が静かに聞いている中















軽one耐久レース_180712_0334














軽one耐久レース_180712_0335














・・・会場ではざわめきがおきた。























――練習走行・予選走行――
     

この日はとんでもなく快晴でドライバーもといい
ピットクルーの体調も心配されるレベルの猛暑でした。

24729.jpg
おまちす「やっぱり舗装路は紫外線が反射してダメね・・・」


練習走行では

序盤こそはライン取りやブレーキングポイントでの
試行錯誤があったものの
徐々に大友・保坂両ドライバーは
安定した走りを見せるようになりました。
24719.jpg


練習走行で明らかになったのは

ASSACトゥデイは直線でのスピードは他車に劣るが
ブレーキングポイントはライバルよりも
深い場所にある


という事でした。



今回もスポンサー様より部品供給を多く
受けさせていただきましたが

ブレーキのタッチ、効きが
ここまでも差を生み出すのだと衝撃を受け、

また世界のレースシーンで信用される理由は
こういう事なんだと深く納得しました。

MTREC載せればつでいはもっと速くなると思うけどなぁ






























――本番走行 正午ごろ――





いよいよ本番走行になります。

予選のタイムの結果よりスターティンググリッドが決まり

ASSACトゥデイは中盤やや後方よりに位置しました。


24735.jpg
スタート位置まではエンジン始動不可なので手押しで移動


24734.jpg
あさっくポーズを決める中、南のみ大友への追悼を捧げる



24720.jpg

こんな感じで全車スタート地点につきましたが
この狭い本庄でこれだけ走るのかよ・・・
って感じでした。



24725.jpg
ファーストドライバーは保坂
ヘルメットが天井に当たるのが気になる





















一周のフォーメーションラップの後
いよいよ日章旗が降られ
各車一斉にスタート!
24733.jpg






トゥデイはまずまずのスタートダッシュを決め
前方の車両を猛追します。

24732.jpg


メインストレートでの直線勝負にはややライバルに分がありますが
得意のブレーキング勝負では毎周のように
テール・トゥ・ノーズの接近戦を繰り広げます!

24753.jpg


24752.jpg


突っ込み重視のレイトブレーキを毎周のように重ねても
ドライバーの意志に追従するようにグリップする
ADVAN NEOVA AD07

特に熱ダレを起こすことなく快調に周回数を重ねたところで
ここで1回目のドライバーチェンジ

24737.jpg
2・4・6スティントのステアリングを握る大友




ドライバーチェンジもピットとの交信がうまくいき
素早いピットワークでコースに復帰しました。


24718.jpg


24721.jpg

大友も安定した走りを見せ
徐々に周回遅れの車をパスする走りにシフト






ピットではドライバーからの情報を毎周記録し
残りの燃料を計算。

アタックするべきか温存するべきかをいち早く伝えていた。
ピットとドライバーがお互い力を出し合って
良いタイムを出すのが耐久戦なのだ。

軽one耐久レース_180712_0353
すがすがしいおまちすの笑顔
だがそれは椅子ではない

軽one耐久レース_180712_0354
応援に駆けつけてくれた豊嶋さん
救援物資などを買ってきてくれた









さして開始から約3時間が経過しここでチェッカーフラッグ!
途中大友とピットの交信トラブルがあったものの
大きな混乱もなく無事完走しました。


24723.jpg
走行後の大友の様子
額ににじむ汗はこの日の過酷さを語っている













そして気になる順位ですが、


















学生の部 第2位!!!

前回のジムカーナにいらしてた
埼玉大学自動車部様には敵わなかったものの
初出場でこの成績は上々の出来だと思います。


24724.jpg

24728.jpg
シャンパンファイトで大友を殺害しようとする保坂



その後は長野に向けて撤収作業を行い
帰宅の途につきました。

24730.jpg
ラダーをホームセンターで購入したもののやっぱり苦戦






今回の大会では多くの反省点が見つかり
とても収穫のある1日を送ることができました。


24731.jpg



8月のK4GP までちょうど一か月になりました。
部全体で成功をおさめ
個人としても技術の向上につながるよう
一人ひとり邁進していけたらなと思っております。




とりあえず今週末にジムカーナ
そしてその夜に偉大な先輩方と
関わりあえる機会があります。

現役生はそこで多くの事を学び、
吸収しましょう!












OB・OGの方は















OB・OGの方は・・・













































とりあえず楽しんでいってください!(笑)






























以上、塾バイトの時間が差し迫り
駆け足気味の保坂がお送りしました。
24716.jpg






«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (114)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード