FC2ブログ

2019-06

いま、農学部がアツい!

お久しぶりです。

動物♂生殖学のスペシャリストこと
ロードスター保坂です。















いやあ
新入部員がたくさん入ってきそうですねぇ~

なんかこう、希望とか決意とかを胸に入学してきた
彼らを見てると私たちも初めてキャンパスに足を踏み入れたあの時を思い出します。

本当に輝いててうらやましい限りです。














わたくしも、まあ


いわゆる諸事情


ってやつで新入生に交じって授業を受けているわけですけれども

バイトをいつから始めるだとか
髪の毛を染めただとかそう言う今となっては当たり前の話を
目をキラキラさせて話している1年生の姿を見てると

胸がほっこりするというか締め付けられるというか

まずなんで1年生の授業に4年生が来ているのか・・・

そんな気分になる、今日この頃です。






















さて、

今年もたくさんの新入部員がガイダンスにも来たらしく
史上初、そして唯一の農学部生である私もさすがに
一人くらい農学部いるだろと思っていた訳でしてね。

後輩君に今年は何人農学部の子が来たの?
ってまあ例年のごとく聞くわけですよ







そしたらですね
心のない素敵な後輩君が
「いるわけないですヨwwwwwアッカワナミデス















ええ、いませんでした。
























もはや風物詩となった一連の流れをくみ取り
今年も一人、ガイダンス終了後
街頭のない村道をひた走るのかと思っていたわけですよ。










それがですね

ついにですよ

53387.jpg



はいキマシター!

苦節3年、ついに伊那キャンパスで先輩面することを可能にしてくれました。アリガトウ!!







新しく入部してくれたのは将来乗りたい車はZ34と語る
新進気鋭の2年生水野クン







元々車に興味があったものの自動車部の存在を知らなかった水野クン
去年結構広報頑張ったつもりなんだけどな(´・ω・`)


農学部に越すタイミングで私たちの活動を認知したそうです。












いや、これは一大事ですよ
私たち2016年度生が入部してからの
新入部員の入部人数をグラフにしてみましたが

あ

毎年増減ゼロの農学部が











b

驚異の前年比100%!!!
0を100倍にしても0とか大和田常務みたいな発言は無しですよ




これはもう自動車部の覇権を握ったといっても過言ではないですね☆


覇権を握ったということで今後の部の方針ですが
部員の所有車はすべてサンバーにいたします。
今月までに農機具をそろえるようにしといてください。
刈り取りまでに間に合わなかった部員はペナルティーで
牛舎の糞掃除をさせますので覚悟しておいてくださいね☆













もちろん冗談ですが
稲刈も牛舎の糞掃除も実習でやるのが農学部流






今はまだ空欄になってる2019年度の各学部の人数が
今後どんどん増えていくことに期待してます✌

そのためにも、現役生には活動をますます発展させていってもらいたいですね
個人活動・部としての活動で
信州大学自動車部の名前が全国をまたにかける日を
引退した部員一同楽しみにしてます

現役生がんばれ!






ということで自動車部の真の帝♂王・保坂がお送りいたしました。
スポンサーサイト

令和最初の峠アタックRd.1

どうも


万年金欠の川浪です。


今回令和最初の群サイ峠アタックに行ってきたんですが信大では私しか参加しなかったです。かなCです誰か来てください。

というわけで普段ブログなんて書かないですが私しかいないんで拙い文を書きたいと思います。

あさっくの朝は早い
亜サックの朝


もうついた。


ちなみに整備中にマフラーのボルトを折りました。



準備している最中に見学にきた一年生と合流し、早速練習走行に入った。


正直1ヶ月前のササリがトラウマになっているのだが今日は気温が高いお陰でリアが滑ることなくタイヤのグリップをしっかり使えた
ササリ

↑前回のササリ


今回練習走行を含めると群サイを走るのは三回目だが今回半分以上初めて走る所があるから余裕でしょう 












カラー婚

パイロンをほぼ毎回吹っ飛ばしたりした(オフィシャルの方すみません)



そんな中でも少しずつ速くなることができた。


そんなこんなで、練習走行を終え計測の為の準備を終え休憩していると毎回恒例のシロクマ社長が現れ

「ビギナーにいるランエボ、元ラリー車だから頑張ってね」



と言われました。焦った私は
内装1

内装2

ほぼ全ての外せるものを外しました()



そして計測スタート
い

お


まさかの走ってる最中に前の車に追い付いてしまった。


その時自分の事をだいぶ早いとおもっていたが、まさか隣のシルビアの人にタイムで負けていた。

焦った私は二回目の計測のの際全てのブレーキーポイントをワンテンポ遅らせ4秒縮める事ができた。
う

あa

ビギナークラス2位となりました!!






残念ながらランエボに勝つことは出来なかったが、シルビアには勝つことに成功しました。



今回半分は初めてコースを走るなか、なかなかの結果を残せたと思います。 もっとしっかりと走ればタイムも10秒は早くできる確信があります。


やはり私にはまだ堀内さんのように


伝家の宝刀「カミカゼ特攻走り」






が使えてないのでこれを次回使えるようにしたいと思います。




とにかく次回誰か来て!

特に17の、高井君、速水君、鉢君、中村板金君

新歓ジムカーナ!(5.11)

どーもこんにちは、最近エボ7を手に入れて、ACDが壊れ修理20マンコースの教育2年の鹿山です。今回はシャブの醍醐味である新歓ジムカーナについてかこうとおもいますよー!!


まず新歓ジムカーナって何よっている方もいると思うんですが面倒くさいので省略します


この5月11日に開催された新歓ジムカーナ正直めちゃくちゃ楽しかったのよ
新歓
これは僕のエボちゃん  かっこいいでしょ

今回も去年同様、かっこいい車に乗った先輩方が一年生にシャブの楽しさを教えてくれました!

ちなみに一年生は去年と違って車持ちが二人もいて優秀ですね~、、、
そんな中一年生企画で優勝したのは、、、、、、0.7マンkmのコペン(オルタネータ故障により現在不動)に乗っている西村君!

新歓 1年生
いえーーーーーいい!

素晴らしいですね
ちなみに一年生企画は駐車選手権で、どれだけぎりぎりを攻められるかというものでした



そしてジムカのタイムで優勝したのは、、、、、、インテRに乗っている服部さんでした!!

いやあ、はたからみてもはやかったわああああ、、、

ちなみに僕は二回ともミスコーs(文字数)
新歓10



そして最後はじゃんけん大会、これね、この大会の景品が一番豪華なのよ、うん



新歓11


フルバケほしかったなあ、、(違うやつ手に入れましたが)
新歓9





こんな感じで幕を閉じる新歓ジムカーナなのですが、やっぱりジムカはFF車が速いですね、個人の技量もあるんですがね、、、、
え、でもFF寄りの4WDだったらもっと速いんじゃね?と思っているそこの君!!

ランエボ買いましょう。


以上、金欠レーシング鹿山がお送りしました。

2019年度信大自動車部のビラ公開!&新歓とは何ぞや?

こんばんは。

アルトエコのエンブレムを貼ってから愛機であるアルトワークスの燃費がそこそこ良くなっております鉢です。

とうとう燃費20km/Lを達成したのでアルトワークスはエコカーです。


さて、




いよいよ




2019年度信州大学自動車部のビラが完成しました!!!!!

↓こちらになります。

IMG_2755.jpg




今年度は例年に依らずシンプルに、2019年度ASSACの顔ともいえる信大ブラックトゥデイとミラTR-XXのツーショットをチョイス。

やはり旧規格の軽自動車ってかわいくてカッコいいですよね。

アルトワークスとかH#11/21SとかアルトにF6A/K6Aターボエンジンを乗っけたグレードとか。



話は変わりまして、


この記事をご覧の方の中には「そもそも大学の新歓ってなんなの?」という方もいるかと思います。


僕もそうでした。

「薄い本とかD○Siteとかで見かけるシチュの一種」程度の薄汚れた認識しかありませんでした。


そこで、新入生目線から見た大学の新歓に参加するメリットと、自動車部の新歓は何をするのか?について少し書き連ねようと思います。

~新入生が大学の新歓でできること~


①部の雰囲気や活動を肌で感じ取れる


上記のビラを作っておいてなんですが、ただビラを見たり部のTwitterアカウントを見るだけではどんな部員が居たり、活動をするのか?という本質は見えないかと思われます。

その為に、体験入部のような側面として大学の部活動の新歓という文化は存在するのです。

「この部活気になってたけど雰囲気がなんか違うな・・・。」

だとか

「なんとなく行ってみたけどこの部活おもろいやんけ!入ったろ!」

といった発見があるかもしれません。極端な話予定が合えばいろんな部の新歓にバンバカ参加しちゃいましょう。


自動車部は新歓において夜景がきれいでちょっと遠めなスポットにドライブに繰り出します!!

憧れのあのクルマに乗れるかもしれないぞ!? ぜひ来よう!!



②早い段階で人脈を築くことができる

大学という新しい環境に入って人間関係が実質リセットされた状態において、どうやって友達を作ったりしようか?という悩みはつきものかと思います。

ここでも役立つのが新歓です。

やはり同じ部にいたり新歓に参加する人間とは趣味だとかで気が合いやすいもので、学部・学科を問わず知り合いができることもしばしばあります。

同期のみならず同じ学部・学科の先輩方と繋がりを持つことで何かしら心強かったりします。

ちなみに現在の自動車部は工学部・繊維学部の先輩が多いぞ! ぜひ来よう!!


③タダ飯が食える

引っ越してすぐに自炊するのってやはり面倒ですよね。

かと言って外食ばかりでは食費が厳しいもの・・・。

そこで活用すべきは新歓です。

どこかの店で外食するケースが多く、我々自動車部もその例に漏れません。

積極的に参加しましょう!

ただいきなり酒を飲ませるようなサークルにだけは気をつけろ!!!結構注意喚起されてるけどそんなサークルが一切無いとは言い切れないのが現状なのだ!!!!

自己防衛しましょう。




最後に、


新歓ガイダンスは

4月10日(水)
4月12日(金)
4月17日(水)
4月19日(金)

26番講義室にて19:30から行います!!!

お腹を空かせて参加だ!!!!

4月1日の生協オリエンテーションの折にこのビラをモノクロ印刷にて配布しますので、受け取った方は是非とも新歓ガイダンスにお越しください!!!



そして新歓カート&BBQはァ!!!!!

4月20日(土)



ミニサーキットをカートで駆け抜けた後は心いくまで肉を喰らうぞ!!!!



そして




新歓ジムカーナ
5月11日(土)開催!!!!!


あんなクルマやこんなクルマが雄々しく駆け抜ける様を是非とも目に焼き付けよう!!!

同乗もできるぞ!!!

新入生特別企画もあるぞ!!!!




以上、部長だけどお金を数えたりするのが好きなので実は会計向きなのでは?と思い始めた鉢がお送りしました。

楽しい車人生は安全運転から




皆さんこんにちは

遂にロードスターが復活した農学部保坂です。
あんな所やこんな所が変わってとても速くなりました。

そしてお金も無くなりました¥
























改めて思ったのですが

やっぱり車っていいですね

47862.jpg

自分の好きな所へ好きなルートで
好きな音楽を流しながら走れる。
愛車に長らく乗れなかった分そのすばらしさを再認識できました。








…ですが春先は車に関しての悲しい事故が毎年多発していますね
先日も大学生の運転する自動車が対向車線にはみ出し
死傷者が出るという非常に痛ましい事故が発生しました。
免許を取って友人を乗せてドライブするのは楽しいです。
いつも以上に会話が弾み気持ちも昂ります。
どうしてもスピードを出したり無茶な運転をしたくなります。




















9台







この数は一体何だと思いますか

私が1年の後期から2年の終わりまでに車を廃車にした
免許を取りたての(自動車部以外も含めた)同期の所有車の台数です。


幸いなことに大きなけがや人身事故はありませんでしたが
廃車になった車を見てみるとどれも死亡事故に直結してもおかしくない状態でした。
結構な値段で購入した車をわずか数週間で廃車にしたというケースも
何件かありました。










一般的に言われますが免許を取得、若しくは納車した1か月は比較的事故は少ないです。
逆に1か月を過ぎたあたりからの事故数は急激に伸びるそうです。

何が言いたいかと言うと、運転でも何にでも
慢心は大敵だという事です。
ハインリッヒの法則にもある通り
1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在します。
ここで言う異常とはながら運転やスピード違反が当てはまると思います。
そして軽微な事故とはひやりとしたシーンだと私は解釈しております。
そして重大な事故は…と言ったものです。










信州大学自動車部ではよくブログにクラッシュした画像を掲載しておりますが
ほとんどが競技中、ギリギリまでタイムを詰める際に起きたものです。


競技では競技者の安全を守るために様々な安全策が講じられているので
車が大破しても乗員は基本的には無傷です。
ただ一般道での事故となれば
別です
















47860.jpg


「速いヤツはいつでも心はニュートラルに入ってるんだ」

古い雑誌に書いてあったキャッチコピーですがまさにその通りだと思います。

公道で異常なスピードで走ったり、無意味な空ぶかしなどはこの対極ではないでしょうか。
スポーツカーに乗っている人からすれば快音のする車はとてもかっこよく見えます
ですが車に関心のない方からすれば暴走族と見られても仕方がないです。

この時代だからこそスポーツカーに乗っている人は模範的な運転で
危険を1歩、いや3歩早く察知するべきなのではないでしょうか。



























47864.jpg

恥ずかしながら私も一時期、上記で述べたことに反する運転をしていた時期がありました。
スピードに酔いしれスピード違反で数回キップを切られたこともあります。

罰金大変だったなぁ・・・
その際、警察官からひどく注意され深く反省しました。

幸運なことに1度も事故を起こさず現在に至っておりますが、
周りが事故を起こして大切な愛車を壊してしまう光景にはとても心が痛みます。







結局何が言いたいかと言うと
公道では安全運転で
そして競技の時は思う存分走って欲しいという事です。

競技は確かに走行料や保険料など少なからずお金がかかります。
一般道は走るのはもちろん無料ですが
自らの過失で事故を起こしてしまった場合

一生かかっても償いきれない代償を負うかもしれません。
ぜひ、この春から車を持ち始める方はそのことを心に留めておいてもらいたいです。







なぜこんなことをいきなりブログに書いたのかは
私の知り合いのおじいちゃんが目の前で
初心者マークを付けた車に猛スピードで轢かれたからです。

幸い、大事には至りませんでしたが
あとコンマ数秒早く接触していれば命の保証はなかったと思います。


被害者、そして被害者の家族には深い悲しみが残り
加害者は一生十字架を背負い生き続けなければなりません。


自分の大好きな自動車が誰かを傷つける凶器にならないよう
皆さんも運転には気を付けましょう。



















教習所みたいなことばっかり書くなよ
と思っている方が大多数だと思いますが
もう一度、初めて車を運転した時のことを思い出して
自分の運転を見つめなおしてはいかがでしょうか。

少々重い内容でしたが新年度が始まる前に
どうしても書いておかないとと思ったので書かせていただきました。

まさかAOYG部長からゴーサインが出るとは思わなかった










以上、散々偉そうなことを書いておきながら
巡回中のパトカーに怯える保坂がお送りしました。


新歓期間で事故を起こしたりしないようにね

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (123)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード