FC2ブログ

2019-03

”じどうしゃぶ”ってなあに?

自動車部。



皆さんは何を想像するでしょうか。




クルマをいじってそう
クルマを作ってそう
ドリフトしてそう



いろいろと想像することはできると思いますが、
なかなかその内情を把握できていないと思います。



今回の記事ではこれから信州大学に入学する生徒や
他の大学で自動車部に少しでも興味がある方、
そして学生がどのようなことを通して
クルマと向き合っているのかを知ってもらえるように
簡単ではありますが紹介をしていきたいと思います。
思い付きで書いたブログなので解説不足な点が多々あると思いますが
最後までお付き合いいただけたら幸いです。



















改めまして皆さんこんにちは。
忙しいけど暇な農学部保坂です。

我々、自動車部は様々な方法で自動車とのかかわりを深める活動を行っています。
活動内容としては主に自動車の整備・改造、サーキット、ジムカーナ、ダートトライアル、峠アタックなどをメインに行っています。
他の自動車部様ではラリーやフィギュアを行われているかと思いますが
当自動車部では行っている部員がいないので割愛させていただきます。







①車両の整備・改造

クルマを持つことの醍醐味の一つとして整備・改造があります。
その幅は広く、ワイパー交換やタイヤ交換など簡単なものから
トランスミッションの交換や、エンジン載せ替えなど大掛かりなものもあります。


ドンガラ


また、競技車両の塗装や競技用パーツの取り付けなどレースに特化した
車輌作成の作業などあります。

24742 - コピー
信州大学自動車部には工学部キャンパス内に専用のガレージが設けられており
そこで部員が自身の車輌の整備を行ったりしています。
ガレージ内には基本的な工具から専門的な工具も多数ありますので
クルマに関しての整備は一通り可能です。
また、スポンサーとしてご支援いただいてるショップ様などのご協力で
部品提供や車輌提供など物資提供も充実しております。
クルマに詳しい先輩などから多くのアドバイスを受けれることも
自動車部の魅力の一つだと思います。









②ジムカーナ
比較的お金がかからないため自動車部のやる競技としては定番の競技です。
ジムカーナはダートトライアルやラリー、サーキット走行などと比べ
基本的に「どんなクルマでも参加できる」という特性があります。
2018年 部外ジムカーナ_180708_0184

実際日本のモータースポーツにおいては最も競技人口が多い種目です。
また、ジムカーナはドライビングの基礎練習が詰まっているため
初心者のドラテク向上には持って来いと言われています。
ただし、初心者向け=難易度が低いというわけではなく、間口が広ければ奥も深いです。
当自動車部では例年最低2回ほど練習会を行っており、8月末には
関東甲信越学生自動車連盟競技会(通称関ブロ)が行われ総合優勝を目指し
各部員練習にはげんでいます。








③サーキット

自動車の競技として真っ先に思いつくのがサーキットだと思います。
埼玉県の本庄サーキット、静岡県の富士スピードウェイ、山梨県のスポーツランド山梨
栃木県の日光サーキットなどで当自動車部の部員はサーキット走行を行っております。
DSC_0166.jpg

数年前まで伊那サーキットと言うミニサーキットが長野県内にあり
頻繁に走行会に出向いていたそうですが閉鎖してしまったため現在では
県外遠征がメインとなっております。
専用のコースでの走行ですので何度も走りコースを攻略し
タイムを縮めることができるので、自分のドライビングスキルを
明確に数値化できます。
また、個人車以外でも当自動車部では部車を使用して
本庄軽ONE耐久や富士スピードウェイK4GPなどの大会にを出場しています。
2018年度 K4GP_180928_0083








③ダートトライアル

長野県で昔から盛んにおこなわれている未舗装路でのタイムトライアルです。
横転の危険が高いため乗員を守るための装備が必要です。
そのため出走にはかなりの準備が必要ですが、
競技されている方はフレンドリーで面倒見の良い方が多く
さまざまな方と交流ができると思います。
また、大会が開催されるコースは長野県内にいくつかあるため
他の競技に比べて手軽にできるかもしれません。
nomugi.jpg













④峠アタック


ホットバージョンでも有名な群馬サイクルスポーツセンター(通称群サイ)で行われる
峠アタックのシリーズに当自動車部からは毎年数名出走しております。
狭くバンピーなコースをいかに早く走り切るかがこの競技の特徴であり
コースアウト=大クラッシュという非常にリスクを伴うものですが
走り切った時の爽快感は何にも代えられないものだそうです。
a374695d80162b9945a95fd358907cc6.jpeg














いかがでしょうか?

自動車部の活動をほんの少しだけ紹介いたしましたが
これ以外にもたくさんの活動を私たちは行っています。
入部を希望されている方でこれ以外の競技をやってみたいと思っていましたら
ぜひ気兼ねなくご相談くださいね。







最後に告知になりますが
今年度のガイダンスは
4月 10日
  12日
  17日
  19日

におこないます。
いずれも26番教室で19時30分から行いますので
興味があってもなくてもとりあえず来てみよう!
4月1日はビラ配りもしますので気になった方はぜひ
部員に話しかけてくださいね。



お待ちしてます⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン











以上、文章の構成を何も考えず書き連ねた保坂がお送りしました。
ビラ配りもガイダンスも行けないけどみんな頑張ってね
スポンサーサイト

車はお金がかかります&新入生におススメの車

こんにちは

春休みも毎日実験室に籠り実験をしている
農学部ロードスター保坂です。
去年の暇具合とは正反対の生活を送ってます。
それなのにロードスターが半年で2度目のエンジンブローと言う・・・
もう嫌だね☆

さてさて、
実験の待ち時間が結構あるので今回の記事では
私がこの3年間でクルマにつぎ込んだ金額の大まかな概算と、
4月に入ってくるであろう新入部員の諸君に
おススメの車を紹介したいと思います。













◎私が3年間に車に貢いだ金額

この項目では車の維持がいかに大変かを
新入部員にお伝えするための項目です。
乗り換え頻度が他の部員とはかなり異なるため
あまり参考にならないと思いますが、ぜひ目を通してみてください。

※保険費用、高速代などは除外しています。








①トルネオユーロR

OB会_8165


初めての愛車でした。
先輩から4月中旬に5万円で購入
速い、かっこいい、燃費いい車だった。
リッター10km(ハイオク) 7か月保有

車輌代                    50000円
ガソリン代 7000円(2週間に1度) ⇒100000円
カスタム代                 100000円 
タイヤ代                   50000円
オイル代  3000円(月1)         21000円

合計                     271000円







②スプリンタートレノ

パンダ


色々あった車。
通称:ヨコパンダトレノ
間違っても「トレノ」と「スパルコ」を併用して保坂の前で話さないこと。
すごいオイル漏れをする車だった。
リッター13km(ハイオク) 1か月保有

車輌代                       0円 
ガソリン代                  15000円
カスタム代                  20000円
オイル代(給油毎に補給)          6000円 

合計                      31000円







③ユーノスロードスター

DSC_0098_convert_20171126222544_201903011602527ec.jpg


フリマで購入
車検通した翌日にオルタネーターが逝ったり大変だった。
伊那に拠点が移ったため給油頻度も増加
リッター11km(レギュラー) 7か月保有

車輌代                     100000円
車検費用等                  100000円
修理費                      80000円
カスタム代                   250000円
ガソリン代 5000円(週1)          200000円
オイル代  2000円(月1)           14000円

合計                       744000円 








④アコードユーロR

DSC_0814_convert_20170802145106.jpg



色々とあってやっとまともな車を中古車やで購入
これに乗って落ち着くと思ったんだけどなぁ…
リッター10km(ハイオク) 15か月保有

車輌代                    750000円       ←内祖母からの援助金40万
修理代                    100000円
カスタム代                  250000円
タイヤ代                    130000円
ガソリン代 8000円(週1)         480000円
オイル代 3000円(2週間に1度)      90000円

合計                     1700000円









⑤ジムニー

車検通さずに手放したやつ
リッター14km(レギュラー) 1か月保有

車輌代                     70000円
タイヤ代                    40000円
オイル代                     3000円
ガソリン代                   20000円

合計                      132000円









⑥ユーノスロードスター

45378.jpg


解体屋で拾ったやつ
アコード所有時代から少しずつ直してた。
現在2度目のエンジンブローで入院中
リッター11km(レギュラー)  実働期間4か月目

車輌代                     30000円
車検代等                    80000円
修理代                     150000円
カスタム代                   60000円
部品取り車代                 100000円
ガソリン代 5000円(週1)          80000円
オイル代 2000円 (月1)           8000円
タイヤ代                     10000円

合計                      468000円







3年間合計






3246000円也













漢字にしてみましょう

































三百二十四万六千円!!!!!!






















ファーーーーー―――――wwwwwwwwwwwwww





















いやぁ























馬鹿ですね☆


もちろん、パーツや車両の売却したお金を考慮したら
ある程度支出は減ると思いますが
そりゃバイト4つ掛け持ちしてもお金がたまらない訳ですw
私の場合、農学部という特殊な環境柄
どうしても他学部に比べてガソリン代がかかってしまうと言う側面もありますが
これはヤバいですね





それでも借金もせず何とかやれてるので良しとしておいてください。









まあ何が言いたいかと言うと
車はお金がかかります。


実際、私も高校までは車輌代とちょっとのガソリン代で行けるっしょ!!
と思っていたクチです。
あの頃はアルファロメオ買うだとかRX-7買うだとか言ってたなぁ









少年たちよ!
現実はそう甘くないぞ!











という事で第二部
保坂のおすすめ中古車紹介の始まりです。




大学に入ったらGT-RとかランエボとかGTOとか乗れたらなぁ
と思っている方はかなり多いと思います。
もちろんそれに乗れたら素晴らしいことですし
乗れるならぜひ乗ってもらいたいです。


ですが、自分でバイトして自分のお金で買いなさいと
ママに言われる生徒もたくさんいると思います。
(私もそうでした。)


今回はそんな私のような貧乏学生に焦点を当て
おススメの車を紹介していきたいと思います。















①初代ヴィッツRS(NCP13)

10101044_200308.jpg
出典auction.goo-net.com

車両重量 950kg
エンジン・燃料系
エンジン型式 1NZ-FE
最高出力 110ps(81kW)/6000rpm
最大トルク 14.6kg・m(143N・m)/4200rpm
種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1496cc
内径×行程 75.0mm×84.7mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
燃料タンク容量 45リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
10モード/10・15モード燃費 17.0km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後) トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 185/55R15 82S
タイヤサイズ(後) 185/55R15 82S
最小回転半径 5.3m
駆動系
駆動方式 FF
トランスミッション 5MT
LSD ----
変速比 第1速 3.166
第2速 1.904
第3速 1.392
第4速 1.031
第5速 0.815
後退 3.250
最終減速比 4.312


お手軽買い物カーとして今なお絶大な人気を誇るヴィッツ
そのホットバージョンとして設定された「RS」は
軽量なボディーに痛快なエンジンを搭載したモデルになります。
自動車部御用達の1台と言っても過言ではなく
どこの大学の自動車部にも必ずとも言っていいほど
置いてある車です。(ウチの部には今はいませんが)
クロスミッションに変えただけでワンランク上の車をカモれる…かも?

価格 20万~
















②2代目スイフトスポーツ(ZC31S)

10552013_200812.jpg
出典auction.goo-net.com

車両重量 1060kg
エンジン・燃料系
エンジン型式 M16A
最高出力 125ps(92kW)/6800rpm
最大トルク 15.1kg・m(148N・m)/4800rpm
種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1586cc
内径×行程 78.0mm×83.0mm
圧縮比 11.1
過給機 なし
燃料供給装置 EPI(電子制御燃料噴射)
燃料タンク容量 43リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 14.6km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソンストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後) トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 195/50R16 84V
タイヤサイズ(後) 195/50R16 84V
最小回転半径 5.2m
駆動系
駆動方式 FF
トランスミッション 5MT
LSD ----
変速比 第1速 3.545
第2速 1.904
第3速 1.407
第4速 1.064
第5速 0.885
後退 3.250
最終減速比 4.235


インドで絶大な人気を誇るスイフト(海外名イグニス)の
言わずと知れたスポーツモデル。
眩しいボディーカラーも特徴の一つ。
こちらもヴィッツ同様、自動車部員御用達の1台である。
オープンデフな為ジムカーナでは少し厳しい面があるが
社外のLSDなどを組んでみたら驚くような速さを手にするだろう。

価格30万~















③2代目アルトワークス(HB21S)

10551501_199704.jpg
出典auction.goo-net.com

エンジン・燃料系
エンジン型式 K6A
最高出力 64ps(47kW)/6500rpm
最大トルク 10.5kg・m(103.0N・m)/3500rpm
種類 水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ
総排気量 658cc
内径×行程 68.0mm×60.4mm
圧縮比 8.4
過給機 IC付きターボ
燃料供給装置 EPI(電子制御燃料噴射)
燃料タンク容量 30リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 19.4km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソンストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後) I.T.L.(アイソレーテッド・トレーリング・リンク)式コイルスプリング
ブレーキ形式(前) ディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 155/55R14 69V
タイヤサイズ(後) 155/55R14 69V
最小回転半径 4.6m
駆動系
駆動方式 フルタイム4WD
トランスミッション 5MT
LSD ----
変速比 第1速 3.818
第2速 2.277
第3速 1.521
第4速 1.030
第5速 0.783
後退 3.583
最終減速比 4.705/3.363


当自動車部でも新旧部長が乗っている1台。
そのうち今回お勧めするのは新部長の金本が所有している
DOHCモデルのRS-Z
なんでSOHCモデルのie-sをお勧めしないのかは
特に理由はない。
しいて言うなら旧部長のAOYG氏が乗っているから。
軽自動車でもヴィヴィオと並んで速いとされる1台で
本庄サーキットのようなミニサーキットであったら
軽量なボディーを生かしてGT-Rなどよりも速いことも
近年値段が上がってきているため、
安いからと言ってぼろいのを買わないように
フレームが腐っていたりエンジンが終わっている個体かもしれないぞ!

価格25万~















④ロードスター(NB8CE)

10251020_200007r.jpg
出典auction.goo-net.com


車両重量 1070kg
エンジン・燃料系
エンジン型式 BP-VE[RS]
最高出力 160ps(118kW)/7000rpm
最大トルク 17.3kg・m(170N・m)/5500rpm
種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1839cc
内径×行程 83.0mm×85.0mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御燃料噴射装置
燃料タンク容量 48リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 13.0km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ダブルウィッシュボーン式
サスペンション形式(後) ダブルウィッシュボーン式
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 205/45R16 83W
タイヤサイズ(後) 205/45R16 83W
最小回転半径 4.6m
駆動系
駆動方式 FR
トランスミッション 6MT
LSD 標準
変速比 第1速 3.760
第2速 2.269
第3速 1.645
第4速 1.257
第5速 1.000
第6速 0.843
後退 3.564
最終減速比 3.909

こちらも大学生に大人気の一台であるマツダ・ロードスター。
初代ロードスターも定番でしたが、
レストアプログラムや輸出規制の緩和などにより
中古車市場が高騰し始めています。
そしてレストアプログラムが開始したもののやはり製造から30年を迎え
ストックパーツが底をつき始めており有事の際は対応できない可能性も。
このNB8CEは6速ミッションを搭載し
さらに可変バルタイにより進化したパワーユニットによって
160PSもの馬力を発揮することができています。
オープン・FRの楽しさを体感してみては?

価格:30万~













⑤カリーナGT(AT210)

10101019_199608g.jpg
出典auction.goo-net.com

車両重量 1160kg
エンジン・燃料系
エンジン型式 4A-GE
最高出力 165ps(121kW)/7800rpm
最大トルク 16.5kg・m(161.8N・m)/5600rpm
種類 直列4気筒DOHC20バルブ
総排気量 1587cc
内径×行程 81.0mm×77.0mm
圧縮比 11.0
過給機 なし
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 12.6km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
サスペンション形式(後) ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 195/55R15 84V
タイヤサイズ(後) 195/55R15 84V
最小回転半径 5.4m
駆動系
駆動方式 FF
トランスミッション 6MT
LSD ----
後退 ----




保坂一押しの一台は
このカリーナ1.6GTである。
なんでまたこんなおっさん車を・・・と思うかもしれないが
少し上に戻ってみてエンジンの型式を見てみよう。

そう、AE86に搭載されていたあの4A-Gがこの車にも搭載されている。
私はこれと同じエンジンのAE111に少し乗っていたが
あの痛快な加速は今でも忘れられない。

また、セダンタイプという事もあり人も荷物もたくさん載せられ
大学生にとっては文句のない1台であろう。
純正ルックで羊の皮をかぶった狼になるのもよし
派手なエアロを付けて走り屋仕様にするのもよし
価格もトレノ・レビンに比べたら安価なので候補に入れてみてはどうだろうか。

価格50万~




















と、農学部なりの知識を絞ってお伝えしましたが
スペックの差など詳しいことなどはあまりよくわからないので
今後ブログを書いてくれるであろう同期のイカ中佐に
いろいろ紹介してもらいたいと思います。






















このご時世、自動車部員にとっては厳しい日々が続いております。
昔はシビックやCR-Xなども二束三文で買えたのに今となっては
100万円オーバーは当たり前です。
また買えたとしても今度は部品の供給が・・・
といった状況です。
ホンダ車本当に高いし部品がない・・・


若者の車離れがどうこうワイドショーでは言われていますが

乗れる車がないんだYO!!
そして税金・保険といった維持費が高いんだYO!!!


どうにかなって欲しいものです。










とりあえずつらつらと書いてみましたが
まあ一番は自分の乗りたい車をのることなのではないのでしょうか。
私みたいに頻繁に乗り換えることはお勧めできないのですが
せっかくの大学生活、自分の乗りたい車に
乗ることをできるうちに乗れば決して悔いはないと思います。

自動車部に入れば先輩から格安でクルマを買えたり
いらなくなったパーツを貰えるかもしれません。
貧乏クルマ好き大学生の集まりが自動車部と言っても過言ではないので
貧乏な車好き大学生になる予定の君!
自動車部へ入ろう♡

もちろんお金持ちのクルマ好き大学生もどしどし入ってくださいね!!!!!!
BMWとかフェラーリでも私たちは大歓迎です(笑)















45596.jpg


以上、ブタの精巣とにらめっこを続ける
農学部保坂がお送りいたしました。

紹介台数が少ない?
どうせイカ中佐が書いてくれるでしょう

信州大学へ入ろう。自動車部に入部しよう。農学部に入ろう。




こんにちは。

教授に危機感を煽られ煽られまともに勉強をやり始めた農学部保坂です。
意外としっかり勉強すれば単位をスンナリ貰えることにやっと気が付きました。















巷ではセンター試験も終わり、つい先日前期入試があったようですね。
受験生の皆さん最後まで頑張ってくださいね。

信州大学は他の大学に比べて2次試験で挽回しやすいらしいですね。
また、難易度のわりに有名企業に就職しやすい
お手軽国公立大学とも言われているらしいです。


第一志望が信州大学の方はぜひ自分の望む未来が実現できるよう
最後まで手を緩めずに突っ走ってください。

また第一志望に手が届かなくて仕方なく信州大学に志望校を変更する方もいると思います。
信州大学は自然豊かで面白い研究室もあり、
何しろ地域に密着していると勝手に言ってr大学なので決して悪い選択肢ではないと思います。

住めば都というか…来たら来たらで絶対楽しいと思います!!


















僕は楽しくないですが




















ところで
後期入試で信州大学を狙ってる方で
学部選びで悩んでる方はいませんでしょうか。

大学生になったら女の子に囲まれながら笑顔で暮らしたい・・・
車に毎日乗ってキャンパスライフをエンジョイしたい・・・
大自然に囲まれながら牧歌的に生活したい・・・
帰り道でキツネやタヌキやヒグマに遭遇したい・・・

そう思ってる方は結構いるのではないでしょうか?

工学部は男祭りですし、理学部は地図や数式を見てニヤニヤしてるし
繊維学部は松本に行くのに毎回高いトンネル交通料金を請求されます。

ああ、信州大学ってやっぱりパンフレット詐欺か・・・
受験生の悲痛の叫びが聞こえてきますね。





落ち込んでいるキミ!



















忘れることなかれ!













信州大学には農学部伊那キャンパスがあるではないか!



























わすれてた?

基本他学部の学生にも忘れ去られているのでお気になさらず。






















農学部は素晴らしい学部です。

女子生徒は多いし
自然豊かですし
空気はおいしいですし
最寄り駅から徒歩で1時間半ですし
谷なので風が強くて洗濯物がよくなくなるし
キャンパス内にクマが出没するし


あゝ、これが私の夢見た大学生活かな


きっとそう思える
非常に魅力にあふれるキャンパスライフを送れると思います。













バイト終わりに友人から
今日〆たニワトリあるんだけど食わん?

とか

森でシカ捕まえたんだけど片して食わん?

とか

りんご作り過ぎたんだけどいる?

とかメッセージが来る学部はそうない筈です。
























まあ何が言いたいかというと
農学部に自動車部員が入れよって事です。


いや、笑い事ではないですよ。






































ガレージから200km離れた広大な土地でひとりで整備する、
そんな気持ち、あなたは考えたことがありますか?



























とりあえず信州大学に入学して自動車部に入ろうと思ってるキミ
まだ間に合います。
農学部に入ろう。






工学部の試験は難しいです。
農学部の試験は緩いです。
農学部に入ろう。





松本はどこへ行くのにも渋滞します。
伊那は渋滞の概念がありません。
農学部に入ろう。





保坂は寂しいです。
初の農学部部員が最後の農学部部員になることが。
一緒にロードスターのミッションを下ろそう。





















僕には夢があります。

車の話をしながら
毎週末楽しく後輩と鍋を囲む夢が。






僕には夢があります。

刺さった後輩を
助けに深夜ロードスターに乗る夢が。
















今日も星空を見上げながら
農学部部員の誕生を待ってます。


































と、個人的な願望をつらつらと書き殴りましたが
もちろん農学部以外の新入部員も大歓迎です!


現在、当自動車部には工学部をはじめ
繊維学部、教育学部、理学部、刑法学部、そして農学部の学生が
部員として様々な活動を行っています。


欲を言えば、人文学部と医学部の新入部員が入部してもらえたら
全学部コンプリートとなりますが、
大切なのはどの学部なのかではありません。
車をただ愛する。
そのことだけが重要なのです!





















車を愛する形には個人差があると思います。

















愛車をきれいに保つ。

2018年 部外ジムカーナ_180708_0051




自分の思った形にカスタムをする。

IMG_9898.jpeg










モータースポーツを通して車の魅力を確認する。

DSC_0408_convert_20171126215757.jpg












信州大学自動車部には様々なアプローチの仕方で
自分の愛する車と対話する部員がいます。

その様な部員とのかかわりを通して
車のすばらしさを発見してみてはいかがでしょうか。














私をはじめとする2016年度入部生は最初は車について全く知識がなく
右も左もわからない状態でした

20160501204833c65_2019022719571482a.jpg

↑右も左もわからない1年生なんち














ですが、先輩方やイベントで知り合った関係者様との関りを通して
なんて車は深く、そして面白い物なのかと認知することができました。






そして自分の目標のため寝る間も単位も惜しまずバイトをし、
手にした初めての車。
そのキーを回したところで私たちはまた新しい
冒険の一歩を踏み出すことができました。

2017新歓カートBBQ_170509_0062

↑冒険の第一歩を踏み出した2年生となった大友となんち
















車はヒトを笑顔にも涙にも変えさせる機械です。
故障に次ぐ故障で涙にくれた日々もありました。
でも、私たちに数多くの出会い、喜び、そして笑顔を与えてくれたのは
まぎれもなく車でした。

















今となっては初めてキーを回した時の
ワクワクは少し薄れてしまったかもしれません。
しかし、車を通して出会った仲間と新たな冒険をできるという
ワクワクは今でもあり続けると思います。

2018051314151630bs_20190227195711a42.jpeg

↑3年になってもワクワクはとまらない













周りが就活や卒論に取り組む姿が増え
なかなか忙しい日々が続いていますが
車のそばに立っている部員たちは心なしか晴れやかな姿なきがします。














もうすぐ4年という事もあり様々なことを考えるようになりましたが
やっぱり僕は信州大学自動車部の部員で良かったと心の底から思います。

現役生もそんな風に思えるよう様々な経験を積んでいってもらいたいです。


そして4月に入部してくるであろう新入部員には
素敵な大学生活を自動車を通して送ってくれることを願ってやみません。



















味のある方はぜひ新歓にいらしてくださいね。
部員一同心よりお待ちしております。






























以上、実験の待ち時間で
今までの思い出を振り返りながら何となくブログを書いてみた
農学部保坂がお送りいたしました。

何か後半意識高いな・・・

2018年 K4GP 夏

皆さんこんばんは
農学部保坂です。



巷ではクリスマスで盛り上がっていますね。

今日も普段は1時間で1台通るか通らないかの裏道の途中にある

ラブホテルにわんさかと車が潜り込んでいくのを見て

やるせない気持ちになりました。

どうも21年連続クリスマスに彼女がいない、農学部保坂です。











自動車部たるもの








Merry Christmas よりも







Many Sasarimas



じゃないといけないですね青柳。


実際twitterとかで「メリクリ!」とか言うより「刺さりました」って言う方が伸びます








聖なる夜だの性なる夜だの

怪しからん事ばかり言ってないで

もっと走りに全霊を注ぐべきだと思うんですね青柳。












今日このブログを見ているそこの君!







クリスマスを女の子と一緒に過ごさず





ストイックに自動車の事ばかりの事を考えている君は







もう立派な自動車部員だ!
















合言葉は
















そう






























YES!!


We are 非リア充!!!


スポンサーサイト
てか、コレ作り出したヤツ天才かよww今アツいスカイブルー
気になる禿を短期集中ケア!友達みんなからホメられる頭皮に!?
<使い過ぎ注意>放送後話題の育毛剤を青柳に半信半疑で試してみた結果

| 2018-12-24 | 活動報告 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |
[ このページのトップへ ]

























































と、我らが部長のAOYGの浮かれた話を
忘年会で聞いて考えついた前置きがここまで

















改めまして皆さんこんばんは。

スーパードライを一気に飲み干し
イブに一人で悪酔い、農学部保坂です。


















まず初めにブログ更新が
大幅に遅れてしまったことを陳謝いたします。




言い訳をさせていただきたいのですが

K4GP 終了後に諸事情が




























諸事情って便利な言葉ですよね


まあ皆さんに言えないことがかくかくしかじかありまして



























まあ水族館デートに行った女の子との音信が不通になったりとか














単位がヤバくて教授に呼び出されるとか











アコードを売却しただとか














まあ皆さんのご想像にお任せいたしますが















そんなこんなで更新が遅れてました。スミマセン


































さてさて

今年も例のごとく
富士スピードウェイで行われるK4GP に参戦してきました。

前回参戦してきた本庄サーキット軽ONE耐久で
参戦車のトゥデイのポテンシャルをある程度知ることができました。
はたして今回の耐久レースではどのような結果を残せたか・・・
気になる方、たくさんいらっしゃると思いますが
今回の記事ではざっくりにはなりますが
振り返ってみたいと思います。











8月10日

1年生の時単位取得できなかった科目の追試のため私は松本キャンパスにいました。
結果は無事不可。
失意のまま長野ガレージへと向かいました。




ガレージでは不可解なことが起きていました。
主役であるはずのトゥデイがガレージの外へ無造作に追い出され
ガレージの中央にCHINZAするなんちインプ
32468.jpg
ミッション下ろしてます♡

荷物車として稼働予定のアバンツァートは
不自然に宙を浮く・・・
32467.jpg
ハブボルト折れました♡





















色々ありましたが無事積み込みも完了し
キャラバンは富士スピードウェイに向かいます。
途中ラジエーターキャップし忘れた
アコードのエンジンルームから白煙が出たり
ほとんどの部員が徹夜なため
代わる代わる運転したりしましたが
32469.jpg
爆睡するマン


何とか富士スピードウェイに到着しました。













その後、ライセンス講習を経て

正午より1時間の練習走行を行いました。


























練習走行はサーキット経験のない

小俣・清水・久保の3名が行い

残りのメンバーは本番に向けてのシミュレーションなどをしていました。
2018年度 K4GP_180928_0472

マシンの調整など若干の懸念材料を抱えていたものの

トラブルなく練習走行は終了。



























終了駐車場にて撤収の準備をしていたところ
今大会で多大なるご協力をいただくことになる
ホンダプラモ静岡の鈴木代表がいらして下さり
マシンのセッティング、軽量化、今後の展望など
非常に親切に熱心に教えていただきました。

鈴木代表曰く、エアコンコンプレッサーを除去し
それを延長ベルトでつなげるところ
いくらか馬力が向上し
トー調整をしっかりと調整すればさらにタイムが伸びるなど
ベテランの知恵をたくさん伝授していただきました。
32479.jpg




























これにてK4GP 1日目は終了。
大友・保坂はアバンツァートで保坂の実家がある甲府へ向かい
部長の青柳はトゥデイの乗った積載車で青柳の実家の山梨県笛吹市へ
残りはアコードで静岡を散策することになりました。
32503.jpg

不穏なtweet


























8/12






本日は練習と本番の中日ということもあり
各自自由に行動していました。

静岡にアコードで残った清水・南・芋・小俣ですが、
おま嬢の一声でアウトレットに行ったり浜辺に行ったりと
とても楽しい1日を過ごしたそうです。(おま嬢談)


11111111111_2018122500381270c.jpg

















対して甲府組の大友・保坂は
山梨の誇る横浜家系ラーメン「大黒屋」に行ったり

32470.jpg

アバンツァートの洗車をしたりなどしてました。

32471.jpg





部長の青柳はトゥデイの部品集めに奔走していたそうです。
申し訳ねぇ・・・




























そんなこんなで各々時間をつぶし
いよいよK4GP 本戦の8月13日を迎えました。







全日入り組以外の2年生などとも合流し
富士スピードウェイ名物の深夜の大渋滞に加わります。
32500.jpg

32499.jpg

たくさんのライバル車輌が会場を行き来してるのを見てボルテージもMAX!





























と言うよりは眠気がMAX…
32473.jpg

32474.jpg


このブログを見てる後輩クン、これからレースに出たいと思ってる貴方
レースに出る時はきちんと寝ましょうね。




























何とかに会場にたどり着き積車からトゥデイをおろします。
32480.jpg

急ピッチで作業

その後練習走行を行いました。
コースの確認やドライバーチェンジの順序の確認を行いました。
最終コーナー手前で横転してるヴィヴィオがいたりトラブルを起している車輌を横目に各自気持ちを高めていきます。















その後はトゥデイおじさん監修の下トゥデイにガソリンを入れていきます。
この少しの工夫が後に大きな意味を持つ事に…




























そんなこんなで準備が進み
いよいよコースinになりました。

第一スティントは本庄サーキットでの耐久でもアツい走りを見せてくれた我らがテディベアO友君
1週コースを周回したのちスターティンググリッドにつきます。


111111111111.jpg



場所としては真ん中よりも少々後方寄りという難しめな位置に
O友君の技術が試されます。


























その後炎天下の下で開会式が執り行われました。
コースへの立ち入りが許可されるまでO友君は灼熱のトゥデイの中で激しくボイル。
美味しそうになってました。全身汗だくになってました。


32493.jpg















無線の最終確認、燃料の消費量の確認を念入りに行い
スタートの合図を待ちます。
























そしてフォーメーションラップを行った後
いよいよK4GP5時間耐久レースがスタートしました!











数十台が一斉に第一コーナーにものすごい勢いで飛び込んでいく中
大友は冷静な走りでアクシデントなく切り抜けていきます。














本庄軽ONE耐久にも参戦した大友は
その後も快調に周回を重ねていきます。





















そしてドライバーが大友から小俣へとチェンジします。
前日はしもべ男子部員を引き連れて静岡旅行を
満喫していたおま嬢ですが
今日はしっかりと走りのモードに
愛機ストーリアを操るように
激しく果敢な走りを見せていました。

あいにく横転こそはなかったものの
本人はとても大満足な内容だったようです。

11111_20181225003809cf8.jpg


























次第に雨が降り始めたところでドライバーを久保へとチェンジします。

競技経験があまりなく慣れない軽自動車、そして国内最長の
ストレートを有する富士スピードウェイを降りしきる雨の中順調に走り抜けていきます。
32490.jpg

サーキット初心者とは思えない非常に安定感のある走りを重ねていましたが
豪雨によりここで赤旗中断。
本人はもっと走りたかったがとても楽しくまた走ってみたいと述べていました。

22222_20181225003810433.jpg


























赤旗によりレースが一時中断しましたが次第に天候が回復し
レースは再開されました。




ここでドライバーを南へとチェンジ
ドライバーチェンジ直前の給油も問題なく済ませることができました。
コースの特性上、場所によってピッチコンディションが変わるという
非常にイレギュラーな状態でしたが
南も他のドライバー同様大きなアクシデントもなく順調に周回を重ねていきます。



ここら辺からマシントラブルによりリタイヤする車両が続出しましたが
トゥデイは快調そのもの。
ドライバーとの息もばっちりの走りを見せてくれました。

32484.jpg

32483.jpg























そして路面がだいぶドライになったところで清水へとドライバーチェンジ


普段からミラターボを操っているもののATという事もあり
マニュアルのトゥデイでの出走に多少不安材料があったものの、
卒なく周回を重ねていきます。

自動車部の姫の出走という事もありピットでは
妙な緊張感が漂っていましたが、無線から聞こえる
無邪気で弾ける様な声を聴き、ピット内は安堵し萌えていました。


32482.jpg



















姫の順調な走りの後、部長青柳にチェンジしました。


ドライバーチェンジ前まで燃料の計算などを青柳が行っていたため
17'の速水らにピットでの仕事をバトンタッチしました。
現役自動車部内で最も軽自動車との関わりの深い青柳は
その熟練した走りで風の様に
霊峰富士が見下ろす富士スピードウェイを駆け抜けていきます。
2018年度 K4GP_180928_0475


ピットでは赤旗中断の際に生じた燃料のマージンがかなりあると判断し
燃費重視の安定した走りから攻めの走りへの転換の指示が出されます。



32487.jpg
ピットの芋



















レースも佳境になり、
ラストドライバーの保坂へとバトンタッチします。
32489.jpg


しかしコースインした直後に無線トラブルにより
ドライバーとの交信が不可能になってしまいました。


ここで頼れるのが先輩方
ピットボードにメッセージを書き込み
32481.jpg

ドライバーへの伝達を行います。
32485.jpg




















燃料に余裕があるという事で燃費を無視した
攻めの走りを展開します。
ガス欠気味の車輌も増えてきてコース端で徐行する車輌を尻目に
順調に周回を重ねていきます。



















レース終了15分前あたりからレクサスコーナーでの
ガス欠症状が見られてきたためスローペースでの走行へとシフトしたものの
なんとかチェッカーフラッグ

無事に5時間耐久を完走しました!

32488.jpg
























レースを終えてみたら信州大学自動車部としては3年連続の完走
順位としてはGP‐2クラス15位(出走31台)というまずまずの成績を収めることができました。

またベストラップは2’36.844(保坂)でした。
鈴木代表のアドバイスの下、即席ではありますが、
マシンの改良を行うことができ、ラップタイムとしては
過去のベストラップに比べ3秒ほど速く走ることができました。
細かな改良・修正で走りが大きく変化するのだと痛切に感じました。


























信州大学自動車部が使用しているトゥデイは今期で3シーズン目
2018年度 K4GP_180928_0475

車輌がもつポテンシャルもここまでかと考えていた中での進化でしたので
この点は今回の大きな収穫であり、今後もまだまだ改善の余地があると思います。

来年度の主体となって活動する17'はエンジンやミッションのケアを行いつつも
着実にトゥデイを成熟させていってもらいたいです。




















また、6月に行われた本庄軽ONE耐久、
今回のK4GPでの参戦に際して多大なるご支援をいただいた
株式会社エンドレスアドバンス様
有限会社サカイタイヤサービス様
横浜ゴム株式会社様
テックモータスポーツ様


並びに遠方から応援に駆けつけて下さったOB・OGの方々
保護者・ご友人の方々
そして信州大学自動車部のブログを閲覧して下さってる皆様
多大なるご支援、激励のお言葉、アドバイス
感謝してもしきれないほど多くの方々に支えていただきました。
ありがとうございました。

















信州大学自動車部としては、
自動車、モータースポーツを通して数々のものに触れ、
多くの出会いを経験して
一学生から立派な社会人へと成長して
支えて下さった方々に少しでも役に立てることが
最大の恩返しだと思っております。








今後も未熟な面も多々ありますが
信州大学自動車部のこれからを温かく見守り、
ご支援していただいたらうれしいと思っております。




これからも信州大学自動車部をよろしくお願いいたします。





2018年度 K4GP_180928_0162




ほさか

2018年度あさっく忘年会

お久しぶりです。

とうとうPS4でも発売されたPUBGをしていたら関ブロの記録を残さぬまま年が明けてしまうことに気づいた鉢です。
流石に改元までには書き上げてこうと思いますので今しばらくお待ちいただけると幸いです。

P92にサプレッサーつけてMGS2の雷電ごっこするのが楽しい。



さて、去る12月15・16日にはフィッシャーマンにて毎年恒例の忘年会が催されました。


15日、私は諸事情から会場への足がなくなった速水を連れて会場へ向かいました。


諸事情とは?




初冬、


雪、


ヴィヴィオ。


何も起きないはずはなく…



あとはご想像にお任せします。


閑話休題。




卍安全運転卍で会場に到着した頃には既に16'の先輩方による鍋の仕込みが着々と進んでおりました。



nabe.jpg





来年はもっと早く来よう






OBの方々や現役が大方揃ったところでいよいよ鍋にon fire.



2018年度 忘年会_181217_0043




乾杯の音頭がとられ



2018年度 忘年会_181217_0058



何故か早々にグロッキーなAOYG部長によって新規役員が発表されました。


新規役員


新部長 金本(写真中央)
新副部長 高井(写真左)




どうやら票数では同等か僅差だった模様。



その後は恒例のビンゴ大会。




汎用っぽいマフラーやら怪しい中国語の書かれた謎のグッズ、お約束のスバルやダンロップグッズにパーツクリーナーが並ぶ中です個人的に目を引いたのはこちら。


アズールレーン




中古屋ですら見かけねえぞこれ。





景品が配られた後には各々鍋をつつき


2018年度 忘年会_181217_0013

2018年度 忘年会_181217_0049

酒を煽り


sake1.jpg



煽り


sake2.jpg

煽り

sake3.jpg



豊嶋さんは大リバースして

2018年度 忘年会_181217_0012

2018年度 忘年会_181217_0010



各々眠りにつきました。





翌朝。


S__35766367.jpg



去年とは打って変わって快晴。




誰もスタックすることなく無事に帰路についたのでありました。




さて





改めまして次期部長となりました金本です。

この忘年会を機に

16'の先輩方から我々17'へ

アルトワークス乗りからアルトワークス乗りへ

シングルカムからツインカムへ


ついにその主軸が移されることとなりました。



来年度は今年の様に幅広く県外の大学自動車部の方々と交流しつつ、部員の整備力やドラテクなどのスキルアップに勤しみつつも、クルマの楽しさというものを発信できるような場所にしていけたらいいなと思っています。



その為にも来年度は種々のイベントを予定しておりますので奮って参加いただけると大変嬉しいです。


2018年度 忘年会_181217_0045


以上、鉢がお送りしました。













11451419198102jzrb26k20k6a4g63ej20.jpg





なんだこの既視感は…たまげたなぁ




«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (117)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード