2018-07

本庄軽ONE耐久参戦記

みなさん、こんにちは

最近、農学部の講義棟を横断する村道に移動式オービスが設置され

その原因をなぜか押し付けられている

農学部アコード保坂です。



世間では海だの夏まつりだので盛り上がりを見せつつありますが

なにそれおいしいの?

と言う感じの日常をおくっています。

ラパンとかに乗った幸せそうなカップルの横を

薄汚い民度の低いアコードで走る抜ける悲壮爽快感

病みつきになりますね(^^)




そんなことはどうでもいい

幸せの定義は人それぞれですからね


今年の夏も走りにすべてを捧げたいと思っている所存でございます















さて

夏と言えば我が自動車部の一大イベントである

K4GPの耐久レースが富士スピードウェイでありますよね

参戦するのは、つでいでおなじみの

JA4 ホンダトゥデイです

15071854856QE9yumTtvzLsZD1507185482.gif
実はMTRECじゃないんです…


一昨年から3年連続の参加になるという事で

マシンの更なる成熟と上位を目指すチーム作りが必要という事で

練習走行、マシンの特性理解、ピットワークの向上を兼ねて

6月24日に本庄軽ONE耐久レースに参戦してきました!

今回はその参戦記を残していきたいと思います。




















――6月23日 正午ごろ――
    場所 あさっくガレージ



約2ヶ月の準備期間を経て万全の状態になったつでい

途中AOYG部長がブレーキキャリパーのボルトをへし折ったり

ドアの内張りがなかったり
24715.jpg
本番数日前に九州産業大学自動車部様にお借りすることができました。
本当にありがとうございました。


大変なことがありましたが何とか形になることができました。


しかしここで試練が・・・


そう、積車への積み込みです。

ミラゲ豊嶋さんのラリータイヤを履かせれば余裕で積み込めると思っていましたが

これが大きな間違い

見事にスロープに腹下が引っ掛かり脱輪

本庄サーキット到着前にリタイヤと言う

最悪のシナリオが脳裏によぎります。

しかしここで頼れるのが先輩方

ジャッキを咬ませるという方法でなんとか窮地を脱します





いつもならやらかしがあると

すぐにポーズをとって写真撮影ですが、

今回は本気でシャレにならない状態だったので

写真を撮る暇はありませんでした。



ピンチを乗り越え荷物の準備もできたので
24717.jpg


本庄市に向けて出発です


軽one耐久レース_180712_0329
毎回おなじみのなんちWithつでい

途中のSAで上田組の鉢と合流し隊列を成して高速をひた走ります。




・・・




軽one耐久レース_180712_0328
疲れからか爆睡するマン




・・・










そして何とか埼玉県に到着

太陽が沈みかけで、準備だけでも体力を使った一日でした・・・

軽one耐久レース_180712_0330
帰り際みたいだが行きの道中で撮影




疲れを癒すのはもちろん














温泉
























24738.jpg




























睡眠!

軽one耐久レース_180712_0342


軽one耐久レース_180712_0341

アルトワークス2人のおねんね姿



おしゃれなお風呂カフェに宿泊して

各自疲れを癒してました

(某スバリスト達はワールドカップを見ていたためほぼ寝ていなかっただとか・・・)































――6月24日 未明――
      場所:お風呂カフェ


あさっくの朝は早い。

眠たい目をこすり

自分に甘えることを許さず

部員らは静かに動き出す・・・






軽one耐久レース_180712_0332
                           ~完~






















あさです。

ゲートオープンに合わせて本庄サーキットに向かいます。

道中、いかにもと言う車が通りすぎる度に

大きな期待と

少しの不安が交差します。



出走するからには熱い走りを見せて

少しでもいい順位でフィニッシュしたいと思う反面

クラッシュやマシントラブルが起きたら

今までの事はすべて水の泡になってしまう・・・



モータースポーツは本当に瀬戸際で行われる

競技なのだと痛切に感じました。
















―― 9時くらい ――
     場所:本庄サーキット








会場となる本庄サーキットに到着です。




まずはトゥデイを積車から降ろさなくてはならないのですが

積み込みの時点でダメだったのが

積み下ろしで良くなるはずもなく

24727.jpg


軽one耐久レース_180712_0322



ここでも大苦戦


富士スピードウェイの場合
うまい具合に傾斜があり積み下ろしも簡単にできますが
本庄サーキットではそう簡単にいくはずもなく
他の参加者様の多大なる協力の下
何とか積み下ろしが完了しました。

参加するうえで走ること以外にも
しっかりと目を向けなければいけないですね。
これは今回の大きな反省点の一つです。


そして積み下ろしの後は
練習走行に間に合うよう
急ピッチで作業です。

24742 - コピー


24746 - コピー


24744 - コピー



24743 - コピー


いつもは和気あいあいな雰囲気なASSACですが

この時は無駄な行動を一切せず

もくもくと各自の仕事に徹し

一瞬で作業を終わらせました。
24736.jpg
作業が終了し安堵の表情を浮かべる部員たち
















――ドライバーズミーティング――
     場所:本部前

練習走行の前に本部前にて
ドライバーズミーティングが行われました。
走行上の注意点や旗の説明が行われ
参加者約150人が静かに聞いている中















軽one耐久レース_180712_0334














軽one耐久レース_180712_0335














・・・会場ではざわめきがおきた。























――練習走行・予選走行――
     

この日はとんでもなく快晴でドライバーもといい
ピットクルーの体調も心配されるレベルの猛暑でした。

24729.jpg
おまちす「やっぱり舗装路は紫外線が反射してダメね・・・」


練習走行では

序盤こそはライン取りやブレーキングポイントでの
試行錯誤があったものの
徐々に大友・保坂両ドライバーは
安定した走りを見せるようになりました。
24719.jpg


練習走行で明らかになったのは

ASSACトゥデイは直線でのスピードは他車に劣るが
ブレーキングポイントはライバルよりも
深い場所にある


という事でした。



今回もスポンサー様より部品供給を多く
受けさせていただきましたが

ブレーキのタッチ、効きが
ここまでも差を生み出すのだと衝撃を受け、

また世界のレースシーンで信用される理由は
こういう事なんだと深く納得しました。

MTREC載せればつでいはもっと速くなると思うけどなぁ






























――本番走行 正午ごろ――





いよいよ本番走行になります。

予選のタイムの結果よりスターティンググリッドが決まり

ASSACトゥデイは中盤やや後方よりに位置しました。


24735.jpg
スタート位置まではエンジン始動不可なので手押しで移動


24734.jpg
あさっくポーズを決める中、南のみ大友への追悼を捧げる



24720.jpg

こんな感じで全車スタート地点につきましたが
この狭い本庄でこれだけ走るのかよ・・・
って感じでした。



24725.jpg
ファーストドライバーは保坂
ヘルメットが天井に当たるのが気になる





















一周のフォーメーションラップの後
いよいよ日章旗が降られ
各車一斉にスタート!
24733.jpg






トゥデイはまずまずのスタートダッシュを決め
前方の車両を猛追します。

24732.jpg


メインストレートでの直線勝負にはややライバルに分がありますが
得意のブレーキング勝負では毎周のように
テール・トゥ・ノーズの接近戦を繰り広げます!

24753.jpg


24752.jpg


突っ込み重視のレイトブレーキを毎周のように重ねても
ドライバーの意志に追従するようにグリップする
ADVAN NEOVA AD07

特に熱ダレを起こすことなく快調に周回数を重ねたところで
ここで1回目のドライバーチェンジ

24737.jpg
2・4・6スティントのステアリングを握る大友




ドライバーチェンジもピットとの交信がうまくいき
素早いピットワークでコースに復帰しました。


24718.jpg


24721.jpg

大友も安定した走りを見せ
徐々に周回遅れの車をパスする走りにシフト






ピットではドライバーからの情報を毎周記録し
残りの燃料を計算。

アタックするべきか温存するべきかをいち早く伝えていた。
ピットとドライバーがお互い力を出し合って
良いタイムを出すのが耐久戦なのだ。

軽one耐久レース_180712_0353
すがすがしいおまちすの笑顔
だがそれは椅子ではない

軽one耐久レース_180712_0354
応援に駆けつけてくれた豊嶋さん
救援物資などを買ってきてくれた









さして開始から約3時間が経過しここでチェッカーフラッグ!
途中大友とピットの交信トラブルがあったものの
大きな混乱もなく無事完走しました。


24723.jpg
走行後の大友の様子
額ににじむ汗はこの日の過酷さを語っている













そして気になる順位ですが、


















学生の部 第2位!!!

前回のジムカーナにいらしてた
埼玉大学自動車部様には敵わなかったものの
初出場でこの成績は上々の出来だと思います。


24724.jpg

24728.jpg
シャンパンファイトで大友を殺害しようとする保坂



その後は長野に向けて撤収作業を行い
帰宅の途につきました。

24730.jpg
ラダーをホームセンターで購入したもののやっぱり苦戦






今回の大会では多くの反省点が見つかり
とても収穫のある1日を送ることができました。


24731.jpg



8月のK4GP までちょうど一か月になりました。
部全体で成功をおさめ
個人としても技術の向上につながるよう
一人ひとり邁進していけたらなと思っております。




とりあえず今週末にジムカーナ
そしてその夜に偉大な先輩方と
関わりあえる機会があります。

現役生はそこで多くの事を学び、
吸収しましょう!












OB・OGの方は















OB・OGの方は・・・













































とりあえず楽しんでいってください!(笑)






























以上、塾バイトの時間が差し迫り
駆け足気味の保坂がお送りしました。
24716.jpg






スポンサーサイト

部外ジムカーナ(*´ω`*)




皆様、お久しぶりでございます。
農学部アコード保坂です。

記事を書こうと書こうと思っていたのですが




授業が週1しかないという圧倒的モチベーションの低下







メル友の女の子の返信がない









ワールドカップが重なりすゝむ酒





故に圧倒的脱力感・・・


完全に記事の事を忘れてました。


ここ2ヶ月で色々な活動があったにもかかわらず
報告が遅れて申し訳ないです。orz

今回は途中放棄せず書きますので最後までお付き合い願います…
















6月2日 土曜日

天気:はれ

場所:杉ノ原スキー場


圧倒的快晴の下行われた

部外ジムカーナ

2018年 部外ジムカーナ_180708_0025_convert_20180708210246

なんか例年ジムカーナと言えば雨なんだが
今年は晴ればっか



予想外の猛暑に設営の時点でじんわりと汗がにじむ程でした。
2018年 部外ジムカーナ_180708_0261
おまちす「紫外線はちょっと・・・」











今回は部外の方を招いたジムカーナという事で
いつもとは違った雰囲気でした。











それが分かりやすい画像と言ったらこれになると思います。


2018年 部外ジムカーナ_180708_0001


見慣れない車とこの長蛇の列・・・
待ち時間最大40分と某〇ィ〇〇ー〇ンドのアトラクション並みの待ち時間となってしまいました






そんな状況の中でも参加者の皆さんは大いに楽しんでる様子でした。







参加者の顔ぶれも面白く

遠方からいらしていただいた方
ジムカーナを初めてする方
納車して翌日の方
ラストランの方・・・

列挙してもきりがないほど多様でした














肝心の練習走行ですが

埼玉県から下道(!)で3名の埼玉大学自動車部の方が
2018年 部外ジムカーナ_180708_0082
元保坂のロードスター
大切乗ってる感じがして感激・・・( ;∀;)







2018年 部外ジムカーナ_180708_0075
実は実家が近所だった方
なかなか熱い走りを見せてくれた







2018年 部外ジムカーナ_180708_0119
初めてのジムカーナだったらしい2年生の方
この練習会でジムカーナの楽しさを知ったと言っていた。











長野大学自動車部からはほとんどの部員の方が

(写真に収められたのは2名だけですが・・・申し訳ありません)
2018年 部外ジムカーナ_180708_0353

長野大学部長のロードスター
翌日で車検切れらしいのでこれがラストラン、だとか







2018年 部外ジムカーナ_180708_0157
熱い走りを見せてくれたレビン
ドリフトで湧きあがらせていた。











そして信州大学部外からは工学部と農学部の学生が一人ずつ来てくれました。

2018年 部外ジムカーナ_180708_0218
初めてのジムカーナの元自動車部ISGM君のisインテグラ
本数を重ねるごとにタイムを縮めていった。







2018年 部外ジムカーナ_180708_0094
南箕輪村から強引に連れてきた高月君
オープンデフでのジムカーナに大苦戦していた。











なかなか関わることがない方と
自動車という共通のものを通じて打ち解けあう。

これがモータースポーツの良い所だと思います(^^)










そしてASSACからもたくさん参加者がいました。

2018年 部外ジムカーナ_180708_0300
不参加の川浪のセリカを借りての出走となった元オーナーの堀内さん
初心者マークと車高が上がったセリカにはやや違和感があるが圧巻の走りだった。






2018年 部外ジムカーナ_180708_0288
ASSACのロードスター乗りといえばこの人笠井さん
毎回タイムを聞くときの振り向きがCuteだった。






2018年 部外ジムカーナ_180708_0313
ミッションブローから復活を遂げたミラゲ
この数日後ドラシャブーツが炭になった







2018年 部外ジムカーナ_180708_0336
悪趣味な奇抜なバンパーのkeiスポーツを操るのはイカ中佐
バックタービンを鳴らしながら疾走していた。







2018年 部外ジムカーナ_180708_0184
サンライトイエローが眩しいASSACのジムカーナおじさんこと保科さん
この日も断トツのタイムを出しどよめきが起きた。






2018年 部外ジムカーナ_180708_0222
こちらは服部さんの本物のインテグラtypeR
社外デフを装着しイケイケな走りを見せていた。







2018年 部外ジムカーナ_180708_0130
かわいいお目目が特徴のツインカムのアルトワークスを操る鉢
2年生の唯一の参加だったが会場設営も走りも頑張っていた。







2018年 部外ジムカーナ_180708_0174
こっちはカムシャフトが行方不明の部長AOYGのアルトワーク〇
シングルカムだが鉢のタイムより早かった。
それにしてもこの足柔らかすぎである。





2018年 部外ジムカーナ_180708_0375
インプが絶不調で今回はレガシェでの参加となったなんち
世界のアライのようなラリーチックな走りを見せてくれた。


2018年 部外ジムカーナ_180708_0051
千両役者こと名車こと走るラブホテルこと保坂アコード
他の人に運転させたところサイドが効かないと批判殺到
腕力でサイドブレーキを使ってると揶揄された。










ASSACの参加者を含めて21名!!!という大人数での練習会を開くことができました!

こういった練習会はとても刺激的で情報交換もでき

普段ではない楽しさがあるので今後も開催できたらなと思っています。

白熱した走りの中にも笑顔があり

とても有意義な練習会だったと思います!!










2018年 部外ジムカーナ_180708_0027
新部車のミラアバンツァート
初めてのお仕事は電源車だ。















肝心のタイムですが・・・






データを持っていないので後日追記で後悔します(-_-;)
すみません

2018年 部外ジムカーナ_180708_0021








とりあえず例のごとくグダグダな記事でしたが

無事に練習会を開けたという事で良いことにしましょう!















写真が多すぎ?

だって文章よりその方が分かりやすいぢゃん!!!



















以上、保坂がお送りいたしました。

2018年 部外ジムカーナ_180708_0386














































































そうだそうだ、
今週末OB会がありますので車の整備と胃腸の管理をお忘れずに~

2018年度新歓ジムカ

こんにちは。


最近ドンキで力水が売ってるのを見つけて感激した鉢です。


他では地元のホームセンターにある自販機でしか見たことがないので目撃情報があったら是非お願いします。



さて、ここからは5月12日に行われた新歓ジムカについてお伝えします。







私は会場の門が開くゲートオープンの時間のことをコースイン可能な時間と曲解し



その30分前に現地に到着。



さすがに開門凸をするわけにもいかないので近く(数km先)のコンビニで朝食を仕入れ、服部さんのインテRと合流してから会場へ向かったのでした。



IMG_9305-min.jpeg



雨と寒さに見舞われた去年とは打って変わって今回の天気は幸いにも晴れ。☀



ぼちぼちと様々なクルマが会場にやってくる中でひと際目を引いたのはコチラ。



IMG_9896-min.jpeg



ミラージュのカラーリングにツートンはあったっけ。



車検、ドラミ、慣熟歩行を終え、いよいよ走行開始。

IMG_9905.jpeg


IMG_9904.jpeg



それと同時に新入生企画のための新入生運転教習も開催。


今年は例年に依らず、なんと教習車はイカ中佐のKeiスポーツ。



今年はうまくいったんだろうか。



午前の走行時間を終えたところでいよいよ新入生企画がスタート。

IMG_9423.jpeg


今年の内容は二つのパイロンを8の字で回ってから車庫を模したパイロン群にどれだけ深くKeiを入庫できるか?というもの。


IMG_9898.jpeg


今年のノーハンドステアは誰の手に。

IMG_9897.jpeg


Keiに熱い視線が突き刺さる。



・・・ん?


IMG_9323-min.jpeg



遠くね?


無事に入庫できてたのでモーマンタイ。(たぶん)


今年は特に大きなアクシデントもなく新入生企画が終了。


そして慣熟歩行を全くしていなかったことに気づきながら午後の部を迎えるのでした。


白熱の競り合いが続く。

IMG_9903.jpeg

IMG_9902.jpeg

IMG_9900.jpeg


絶え間なく続いたスキール音がようやく途絶え、表彰式を迎えました。


まずは新入生企画の結果発表から。


1位 中村君 10.5cm
2位 藤井君 45cm
3位 竹前君 70cm

IMG_9425.jpeg


おめでとう!


1位の中村君には賞品が贈呈されました。


IMG_9636.jpeg



続いて午後のアタックの結果発表です。


1位 保科さん 53.207
2位 保坂さん 55.687
3位 伊原さん 55.712

IMG_9426.jpeg


おめでとうございます!


以下、参加者のリザルトです。

1st 保科さん 53.207
2nd 保坂さん 55.687
3rd 伊原さん 55.712
4th 梅田さん 57.753
5th 西山さん 58.609
6th 笠井さん 58.016
7th 服部さん 1.00.904
8th 山崎さん 1.01.801
9th 近藤さん 1.02.601
10th 栃谷さん 1.05.871
11th 青柳さん 1.06.137
12th 鉢 1.07.130
13th 上埜 1.08.445

DSQ 久保さん
DSQ 川浪


この後は恒例の景品を賭けたじゃんけん大会をして、新歓ジムカーナは無事終了しました。



IMG_9634.jpeg



新入生諸君もこれで晴れてASSACだ!



こちらは集合写真の魔剤差分です。






以上、鉢がお送りしました。




IMG_9895-min.jpeg


ちなみに今回の覆面枠です。

やっぱりカートとBBQ、魅力やね



皆さん、お久しぶりです。
アコード保坂です。



ここ最近諸事情諸事情が重なりまともにブログを書くことができませんでした。


そろそろ地に足のついた生活が送れればなと切望しております。








先日のブログで新3年生のイカ中佐が述べていた通り

この度新入生歓迎企画として安曇野F1パークでカート大会

その後国営アルプス公園でBBQを致しました。









全体を振り返ってみますと

まあ成功なんじゃないですか?

新入生はもちろん現役・上回も盛り上がってた様子でした














全日に色々と出来事がありましたが

とりあえずみんな寝不足になったという結論だけを残しておいて

さっそく新歓カートについて書いていきたいと思います。








~新歓カート大会~

三枚目




やっぱり、カートぉ…魅力やね。
速い、よく曲がる、よく止まる…ボディが短いからすり抜けしやすい…
乗って初めて分かったのが、Ex21エンジン。
すり抜けに必要なクイックさ、それでそのー、格上の車と勝負できるっていう部分・・・
カートにしかない魅力があります。



五枚目

                   ---- カートについて リアルJAMおじさん ----



太古の昔よりASSACに伝わる洗礼の儀の一つ…

ここでのタイムが今後の活躍に関係するとかしないとか…

今年も新入生のみんなはアグレッシブな走りを見せてくれました





我らがO友君のように

初っ端からSASARIを見せてくれた新入生がいなかったことが少し残念でしたが

安定した大人の走りを見せてくれました






そして特筆すべきことは…

まさかの新入生が全体トップだったこと

ですね




カートを以前に少し嗜んだことがあるらしい井上君でしたが

2本目でまさかの38秒台を記録!

いくら何でも速い!!!

今後の彼の走りには期待ですね





以下が新入生1本目のタイムです


1位 井上達彦君 40.051

2位 鹿山翔平君 44.997

3位 奥村太一君 46.517

   中村陽輝君 46.551
    
   Khan Ahmed君 47.046
  
   秋山裕弥君 51.805
  
   川勝政輝君 52.834
  
  酒井善輝君 54.967


また表彰式の際

安曇野F1パーク様の粋な計らいによりシャンパンファイトをさせていただきました


一枚目

弾ける炭酸のように新入生の今後のASSAC LIFE

素敵なものであることを願うばかりです

新歓カート&バーベキュー_180421_0001_convert_20180424221112
国民栄誉賞授賞式の様子



その後、新入生が走ったあと恒例の上階生同士のバチバチバトルが展開されました

関係者の間ではエンジンブローしたとの噂がまことしやかにささやかれている金川さんが
ここでもまさかのブローしたり
二枚目

※正確にはチェーンが切れたそうですが実質ブローってことでいいんzy(ry



新社会人1年生のだーおかさんが鮮やかなドリフトを見せてくれたりと
四枚目

大変な盛り上がりを見せました










…ブログも盛り上がってきたところですがめんどくさくなってきた時間が無くなったのでここで
頼れる17ブロガー鉢君にバトンタッチします

今回は自分が書くと高らかと宣言したのにこのありさまだよ



_________________________________________________________________________________________________________________













前述の通り、これ以降は鉢がお送りいたします。


だーおかさんのドリフトにはノーハンドステア川浪も追走。



F-drift.jpeg

これがフォーミュラドリフトちゃんですか
追走してたはずなのになんで前にいるんだろうとか気にしちゃいけない





その後は国営アルプスあづみの公園に移動し待望のバーベキュータイム。


bbq.jpg

bbq3.jpeg

案外ストーリアのルーフってちゃんとコップが立つんですね


IMG_9341.jpg



学年や学部の垣根を越え、クルマが好きという共通点で皆が仲良くなった貴重な瞬間でした。




以上、飽き性保坂と鉢がお送りいたしました。





P.S まだまだ新入生の入部を歓迎しています!
   入部希望者は続々ご連絡くださいね♪


IMG_9339.jpg



----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

あしたはガイダンス、あさってはカート

4月12日 木ようび はれ



きょうは こうぎがごぜんだけなので ごごはとてもひまでした。

りゅう年とか バイトのこうけいしゃぶそくとか とてもむしゃくしゃしていたので、

キズだらけだった けいのフロントバンパーをとそうして りふれっしゅすることにしました。



まさしく とそうびより といういいおてんきのなか

ガレージに けいをもっていき

ホームセンターでかってきた 320ばんのたい水ペーパーで フロントバンパーにあしつけしました。

この「あしつけ」をしないと とりょうが ちゃんと くっつかないみたいです。



あしつけだけさきにすませて あとからとりょうをかいたしにいくつもりだったので またホームセンターにいきました。



くるまようひんのコーナーで じゅんせいカラーのかんスプレーをながめていると

ぼくのこころのなかの あくまがささやいてきました。




「純正カラーでボディ同色にしてもつまんねぇよ!もっと奇抜な色にしようぜ!!」




ぼくが「それはだめだよ!」とこころのなかでつぶやくと、こんどは てんしがささやいてきました。




「純正カラーのウレタン系缶スプレーは高いじゃない!それにあなたのKeiはメタリックだから、クリアも買わなきゃいけないわ!留年しているのに無駄遣いなんていけないわ!」







ぼくは いい子 なので、てんしのささやきにしたがって

くるまようひんコーナーではなく とりょうコーナーにあった やすいかんスプレーをかいました。



ガレージにもどったら、あしつけしたバンパーの よごれや あぶらをとって

おやのかたきのように かんをふってから とそうしました。





しろいバンパーを

スカイブルーに そめあげていくのは

とてもこうふんしました。




スカイブルーその1



そこへ 友だちの とよちゃんが ばくおんセローにのってやってきました。

とよちゃんは おおわらいしながら ばんぱーをみていました。


ぼくは「シリコンラッカーでもイケるんだなぁ」というあらたなちしきをえて とてもうれしかったです。













~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




4月13日 金ようび はれ



きょうは じどうしゃぶの しんかんガイダンスがありました。

ぼくのけいは とうぜんのことながら ほかのぶいんのくるまにくらべて みりょくがないので

しんにゅうせいは ひとりものってくれませんでした。


ドライブにいくとちゅう、のうがくぶのほさかが

「つかれたのでかわってほしい」 といったので

かわりに アコードを うんてんしてあげました。



まつもとから ながのにかえる19号では

インプレッサの2年生 たかいくんにあおられっぱなしでした。

なんだか くやしかったです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



4月14日 土ようび くもりのちあめ





きょうは とよちゃんが 「ちょっと手伝ってほしい」 といっていたので

ガレージにいくつもりでしたが ねぼうしてしまいました。

とよちゃんから なんどもでんわがかかってきて

おひるごろに ようやく ガレージにいきました。



そのあとは ようじをすませるついでに まつしろにあるラーメン屋に ふたりでいきました。

とてもおいしいラーメンでした。


でも ほんもののとやまブラックラーメンをしっている とよちゃんはものたりなさそうでした。




まつしろから ガレージにかえると とよちゃんに 「リアも塗装しちゃえば?」 といわれたので


おもいきって リアバンパーも スカイブルー にしました。


スカイブルーその2



とちゅうで あめがふってきたので あわててさぎょうしました。




このいっしゅうかんは とそうのたのしさに きづきました。





びみょうにつやのない



スカイブルーのバンパーをながめると



言いようのない満足感や高揚感がこみ上げてくる。




この気持ちはなんだろう。







自分の奥底から湧き上がってくる、強烈な欲望。




「力」への渇き。



しかし、Keiでは 「力」への渇きは癒せない。



660ccではだめなんだ。


せめて……!1600ccあればッ……!



排気量が欲しい……


気分だけでもいい……


Powerが欲しい………!!!!!






そして私は気付く。



このPowerへの欲望は、色違いバンパーの「なんとなく競技車に見えなくもない」という事実によって





そして「やっちまった」という背徳感、その裏返しの興奮によって




わずかながらに満たされていたのだ。







Powerを持たぬものは




スプレー缶を持て







今こそ、欲望を空へ向かって解放せよ!!







大地のすべてを見守る大空に、スカイブルーにこの身を預けるのだ!!!!!!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上、「スカイブルー教団結成宣言」より抜粋








こんにちは。イカ中佐です。





新入生のみなさん!!!






スカイブルー教団に興味がでたキミも!!!


「なんだよこの茶番は」って思ったそこのキミも!!!!


「実は日記部分にちゃんと伏線が張ってある」と気付いたそこのキミも!!!!!!










明日も自動車部ガイダンスがありますよぉ。


場所は23番教室、19時半から!




タダ飯と楽しいドライブに一緒にでかけよう!!







さらにさらに!!!!!



あさって土曜日は新歓カート大会&バーベキュー!!!


新入生のみなさんは、もちろんバーベキュー代無料!

カートでのタイムアタック1回分は自動車部が負担します!!



そのかわり、カートを運転するから長袖長ズボンは必須です!!!!お忘れなく!!!!!




これはもう自動車部に入るっきゃない!!


ASSACはキミの入部を待っている!!!















以上、テンションだけで書き上げたイカ中佐でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)
活動報告 (110)
個人活動 (16)
中西 (25)
お知らせ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード