FC2ブログ

2021-06

新入生の皆に、2年生からアドバイス

こんばんは、はじめまして


2年の大久保です















嘘です!!!!!




社会人2年目にヌルっと突入したイカ中佐です。

お久しぶりです。


ASSACブログマニアの皆さん、

伝説の'15ブロガー、イカ中佐が帰ってきましたよ。






なんで帰ってきたかというと



学科で院進していた友人たち(ほぼ愛知県民)は、皆就職して地元に帰ってしまい



かと言って暇になる度に後輩を誘ってると「友達がいないダメ社会人」だと思われそうだし



まぁ実際、同期入社の中で新卒は僕だけだし、

コロナ禍で飲み会なんか無いもんだから他部署の若いスタッフとの交流もなく



かと言ってゲームとかやろうかなとか思ったらPCのグラボの調子が悪くなってろくに遊べず


そもそも最近は大作ゲームをやる体力がなく

実家に帰ったときに弟とやったWii Sportsがめちゃくちゃちょうどよかったりして




休みの日は専らちっちゃ~~~~~~いエレキギターを弾いて過ごしたり



ラジオコントと称して動画をYouTubeにアップしてYouTuber紛いの行為をしている









要するに暇だからです。





ここで業務連絡。



「今更でしゃばってきやがって、このお喋りクソ野郎」とお思いの'15とか'16あたりの部員たちへ

ちゃんと現部長の許可は取ってます。だから許して。殺さないで。







そんな寂しい社会人2年目のイカ中佐ですが、


現在の愛車は近藤さんから譲ってもらったプレオもどき号。

p1.png
(「グンマー国境」でおなじみの毛無峠にて)




冬を越したら乗り換えるつもりだったので、現在大絶賛クルマ探し中なんですが

ここ数年で中古車、特にスポーツ系な感じのクルマを取り巻く環境がまぁガラリと変わっているもんで


そのあたりのお話をしつつ、新入生のためになるクルマ選びのアドバイスをさせていただきたいと思います。






序章 6年くらい前のおすすめ車種と現状



まず、私イカ中佐が入部した当時、2015年4月に中村さんが書いたらしいクルマ選びの記事をご覧下さい。



ここで挙げられているおすすめ車種と、当時の相場はだいたいこんな感じ。



・NA/NB ロードスター 15万~70万

・シビックRとかインテR 40万~100万超

・AE101/111 レビン・トレノ 20万~60万円

・VIVIO 10万~70万円

・スターレット/プジョー106/サクソ 20万~60万(スターレット)

・HA23V アルトバン(相場には言及せず)













これらの車種、2021年現在、ダートラ番長豊嶋やトゥデイ服部みたいに箱替えしまくったりとか、

コネで格安で出てきた、とかそういう場合でない場合は


たぶん学生の財力では中々手が出ない価格になっています。





独断と偏見も含む、イカ調べによる現在の相場を見てみると



・NA/NB ロードスター 40万~300万

・シビックRとかインテR 75万~330万(DC2やEK9に限定せず)

・AE101/111 レビン・トレノ 75万~150万

・VIVIO 35万~150万

・スターレット 50万~180万(もちろんGTかグランツァV)

・NAのアルト(マニュアル) 15万(中古)~80万(新車)












……無理!

ゴミみたいなのじゃなければ、社会人のイカでも一括購入は無理!


18万キロも走ってるNBロードスターに50万も出してたまるかよ!!!!

ボッタクリじゃねえかよ!!!!!!!!!






という感じで、現状の中古車相場では、「ちょっと元気な90年代後半のマニュアル車」は学生にはおすすめできません。


不具合マシマシのタマを頑張って直して乗り続ける気力もあれば別ですが……


そのあたりのお話についてはこちらも併せて読んでみてください。



ちなみに、保坂が「一押し」と言っていたカリーナGTや、

スプリンターGT、カローラGT等の、トヨタセダンスポーツグレードも、

同じ5バルブヘッドの4A-G搭載車レビン・トレノの価格高騰に引っ張られる形で値段が上がりまくりです。






そんな世知辛い事情を踏まえて、
現在のおすすめ車種を紹介していきましょう。



以下に示す相場は、極端な過走行車やゴミみたいなやつ、あるいは極端な低走行車は除いた

あくまでもイカ調べによるものです。





1. 初代・2代目ヴィッツRS

初代は以前保坂もおすすめしていましたが、

初代は排気量が1300と1500があったり、NAとターボもあったり、

社外スーパーチャージャー搭載車がそこそこ出回ってたり、

絶妙に細かくて面倒くさいですが、

相場は高く見積もっても20~50万円くらいでしょうか。


2代目もTRDからターボが出てたりしますが、タマが多いのは1500ccのNAでしょう。

こちらも30~50万円くらいあればたぶんオーケー。








余談ですが、「ヴィッツ」が「ヤリス」にモデルチェンジしたことで、

最終ヴィッツのワンメイクレース仕様が100万~130万円程度でゴロゴロ出てきています。

サーキットを走りたい人は、元ワンメイク仕様でも良いんじゃないですかね?








2. 2代目(スズキ史観では初代)スイフトスポーツ

峠アタック第一戦_170515_0065
(イカ中佐の過去の栄光)

2代目なのか初代なのかややこしいのですが、(詳細はこれを読めばわかるぞ)


わかりやすく型式の「ZC31S」で話を進めましょう。


この31スイスポは、一応ちゃんとしたスポーツグレードの車種としては珍しく、

今も値段があまり上がっておりません。

なんだったら私イカ中佐が購入した頃より安いです。

10万キロ以上のタマで40万円

7, 8万キロ程度のタマでも60万(1型)~80万円くらい(2型以降)ですね。







3. 2代目 フィットRS

1500ccのくせに1600のスイフトよりも速いと評判のフィットRS。

群サイでもスイフトより速かった。

初代はすでに部品がアレ、という話もあるので、現状タマ数も豊富な2代目をおすすめします。




相場は40万~130万円







4. アルトターボRS

軽自動車で十分だし、マニュアルにもこだわらないけど、
部のジムカーナくらいは軽く走りたいな、という人にはこれ。

トルコンオートマではなく、オートギヤシフト(AGS)という2ペダルMTのモデルです。


びっくりするほど安いというわけでもないですが、

ワークスに比べてごちゃごちゃと豪華装備がついているわけでもないのでちょっとおすすめ。


エンジンチューンも旧規格のK6A、F6A搭載のアルトワークスあたりとくらべると盛んでもないので、
「イジる気も起きない」ので節約できるかも……


相場は70万~120万円ですが、最近のクルマなので故障してもあまり困ることもないでしょう。





ただし、デビュー直後にジムカーナで横転させちゃったという話もあるので、注意しましょう。











5. カローラアクシオ

スポーツグレードじゃなくてもいいけど軽はイヤだし、

とにかく安くて壊れない、マニュアル普通車に乗りたい人にはこれ。


マニュアルのカローラなんてどうせおじいちゃんかよっぽどの好き者しか乗ってないので、程度も良いはず(要検証)

タマ数が多いわけでもないですが、低走行車ばっかり出てきます。


意外と軽くて1500ccの街乗りエンジンなので、ワインディングは意外と楽しいかも。


相場は50万~100万円




ちなみに、TRDの受注生産車、「カローラアクシオGT」というターボモデルもありまが、

こちらは80万~200万円なので、スポーツモデルが欲しかったらヴィッツ買っておいたほうが幸せになれると思います。








6. 初代 コペン

オープンカーに乗りたいというそこのキミ、

今乗るべきなのはロードスターじゃなくてコペンです。


いつも「1600、1800のくせにパワーはそんなに無い」と言われるロードスターとは違い、

軽自動車としてはパワフルでスムーズと評判の4気筒ターボエンジンを味わえます。



機関系が熱に弱く、特にオルタとエアコンがダメダメ、
ミッションのオイルシールひとつ交換するのにミッション全バラし、
前期型はシートベルトの戻りがめちゃくちゃ悪い……

など、程度が良くないクルマはあとからすごくお金がかかったりするかもしれないので気をつけましょう。



相場は50万~120万円





7. 7代目(最終型) セリカ SS-Ⅱ

4WDターボでラリーカーのイメージがある6代目などと比べると、

「デートカー」というイメージが先行しがちな7代目セリカ。


そのイメージとは裏腹に、ウデと度胸があれば群サイでランエボよりも速いタイムを叩き出す

隠れたワインディング特攻マシンです。



最近はタマが少なくなってきたDC2インテRなどのホンダ車に代わって、

NAのFF最速を争えるクルマとして人気が出始め、既に価格の高騰が始まっています。



さらに嬉しいのが、サイドブレーキがインドラム方式であること。

ジムカーナなどでサイドターンをする時には、ドラムブレーキ特有の強烈なロックに助けられることでしょう。



相場は50万~140万円



フロントサスが「スーパーストラット」と「ノーマルストラット」のものがありますが、

車高調を入れるつもりがなければスーパーストラットのほうが良いでしょう。


しかし、どうせ学生のうちは「車高調入れたいな~~~~~~~」ってなってしまうので、

できればノーマルストラットのほうがいいかもね。






8.  3・4代目 レガシィ B4

3代目では「RSK」、4代目では「GT」というターボのホットモデルがあります。


中古なら「インプレッサWRXより手に入れやすい国産280馬力四駆」という構図はずっと変わってないので、

ボクサーサウンドに脳を灼かれたい人はインプレッサよりレガシィが良いと思います。


NAの2.0Rとかを買ってしまうと……なんだかなぁ~~~ってなります。



相場は65万~140万円







9. アルトバン


とにかく安く、
頑丈かつ2年で捨てても後悔しないような、
なんでもいいからマニュアル車がほしい



そうなったらもうアルトバンです。


5代目の後期、HA23Vは軽自動車レースのベース車両として人気がありすぎて、
既にタマが絶滅しつつあるっぽいですが、


6代目や7代目なら、バンだろうがふつうの5ナンバーグレードだろうが、本体5万円なんてザラです。




そもそも、現行アルトバンは新車が82万円で買えます。


相場は諸費用込み表示でも15万~60万円
















~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



以上、イカ中佐の独断と偏見による、2021年4月現在の新入生におすすめのクルマ紹介でした。




グダグダと9台も紹介しておいてアレですが、結局ヴィッツやスイフトあたりが一番のおすすめですね。







そして、ここからの話は今までの紹介の全否定になってしまうかもしれませんが、

学生にとって、「いいクルマ」が最適解とは限りませんし、愛着が湧くとも限りません。


なんやかんやで既にクルマを5台も乗り換えている私イカ中佐ですが




今までの人生で一番愛着が湧いたな、と思うクルマは


高かったスイフトでも

4気筒ターボの激速ミラでも

セリカでも

もちろんCVTのプレオもどき号でもなく




ダントツでこいつ。

2018年 部外ジムカーナ_180708_0336

15万円のKei。



仮に潰してしまってもどうでもよかったんだけど、

2年間で大きな不具合もなく

高めの最低地上高のおかげで雪でも安心

それでいてそこそこワインディングも走れちゃう

実家帰る時に通る山道の上りで水温が上がりまくって、ブーストがかからなくなるのもなんかもう可愛く思えて



やべぇ見た目と相まって、これまで「イカ=イキリオタクスイフト」というイメージだった私を、

一気に「ただのやべぇやつ」という評価に押し上げてくれた、



一生忘れられないクルマです。





そんなわけで、我々老☆GUYがウダウダ言っても、



どんな人生を歩み、どんなクルマと出会うのか、


その時々になってみないとわかりません。





これを読んでいる新入生や、現役生たちにも、素敵なクルマとの出会いがあることを祈って、



筆を置かせていただきます。







以上、こんな記事に4時間も掛かったイカ中佐でした。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

4年間を振り返って

皆さん、お久しぶりです。

農学部保坂改め、総合理工保坂です


コロナ自粛の中皆様いかがお過ごしでしょうか。

自粛が続いており何かとフラストレーションが溜まると思いますが、
どうかこの時期を耐え忍んで早期の事態の収拾へと一丸となって頑張っていきましょう。
こういった苦境の時期を何かとプラスへと転換できていただければ幸いです。
例えば日ごろ目を通さないような下回りの確認とかブッシュ類の確認とか。
おかげで私は車検直前にフロアに大穴が空いていることを発見しました。めでたしめでたし。


さて、少々ブログを書くのが遅くなってしまいましたが
昨年度は修士2年の学年である14’の代と学部4年の代である16'の代が信州大学大学院と信州大学を卒業いたしました。
新型コロナウイルスのため卒業式などが開催されなかったため少々残念でしたが
各自、新たな思いや決意を胸に学び舎を巣立っていったと思います。
今回の記事では簡単に私たち16’を中心に学部の4年間を軽く振り返っていきたいと思います。










思い返せば4年前-------

見ず知らずの土地で大きな一歩を踏み出した私たち16’
純粋な車好きとしてこの信州大学自動車部のガイダンスに参加したのがすべての始まりでした。

・氏名
・学部
・知ってる車種・自動車部単語
・乗りたい車
・好きなAV女優


ガイダンス用のアンケート用紙に記入した時から私たちはワクワクでいっぱいでした。



「絶対にRX-7にのるわ」
「俺はランエボかな」
「僕はランティスクーペかFTOかな」


初対面なのに車トークで盛り上がる
思い返せば私たちは最初から生粋の車ヲタクとして集まるべくして集まったのだと思います




そしてガイダンスの後の食事からのドライブ・・・

あの時初めて先輩方の車に乗った時の衝撃は今でも忘れません。
シビック、インテグラ、セリカ、トルネオ、トレノ、スイスポ、インプレッサ…
ゲームの中でしか見たことのなかった車が車列をなして走っている
それだけで興奮と感動が私の胸をいっぱいにしていました。

「車ってこんなに刺激に溢れるものなのか」

おそらく私以外の16’も同じような感覚を得たと思います。






そこからの4年間は本当にあっという間、そして濃いものでした。

私のトルネオから始まり、
CnC_sMdUIAANiAz.jpg

南のレガシィと青柳のvivio


OB会2017_170914_0042


久保さんのアルテッツァ
imo.jpeg

清水君のミラターボ

IMG_0961.jpeg

オマティスのストーリア
f3609c4d254a826b4c169d33f9378761.jpeg


O友のMR-2
おおとも

なんと1年のうちに全員が車を揃えることができました。

こう振り返ってみると、1年のうちから全員が車を揃えるのってなかなかすごい事だったなと思います。
ここから紆余曲折、様々な経験をして参りました。

車を乗り換えたり
一度自動車部をやめてみたり
横転したり刺さってみたり
不動車になってみたり

そうして私たちは共に時間を過ごしてきました。



















「自動車部での活動で一番記憶に残っている事はなんですか?」

確か去年の新歓でとある新入生に聞かれたと思います。

K4GP?
関ブロ?
新歓ジムカーナ?
OB会?


質問をもらった時、頭の中で様々な記憶が思い返されました。
結局、その質問に対して私はただ

「今、この時だよ」

そう答えたと思います。


なんか自惚れした回答だったと思いますが
私の回答は本当に間違いないと思います。







正直言って自動車部全体が集まって活動する事は少ないです。
同期と顔を合わせるのも少ないです。
他の体育会系サークルの方が数十倍集まって活動していると思います。
だからこそひとつひとつのイベントがとても印象に残るのです。
久々に会う部員の車が変わっていたり、チューンアップされていたり
タコ足キャンパスである信州大学であるからこそ
たまにしかない新鮮さを大切に感じることができたのだと思います。







今となっては自動車好きは世間から白い目で見られがちです。
肩身の狭い思いをしてしまうのは正直否定できません。
スポーツカーに乗っていればモテていたのも過去の話。
今やスポーツカー乗りはヲタクとみられがちです。
それでも楽しい仲間に囲まれて4年間全力で楽しい日々を過ごしてきました。
おかげで彼女にもフラれ、他の女子からも煙たがられていたのも事実です。
それでもそれをはるかに上回る楽しさがありました。














軽one耐久レース_180712_0328


ムードメーカーの南



1大友

いじられ&ツッコミ担当のO友


軽one耐久レース_180712_0342


まとめ役の青柳





しみずくん

淫夢厨兼姫の清水君


軽one耐久レース_180712_0353

女帝のオマティス


11111111111_2018122500381270c.jpg

久保のイモさん



ほさか

優柔不断の私


非常に個性的で濃いメンツに巡り合えたのも私の心の励みになっていました。




この四年間にあったことは本当に私の学生生活のすべてでした。
正直言ってブログには書ききれないほど多くの経験をしてきました。





これから学部を卒業した私たちは社会という大きな壁にぶつかっていくでしょう
困難や挫折もたくさん経験すると思います。
それでも年に1度、もしくは2度
自動車部のジムカーナに参加して思い出話に花を咲かせ
楽しかった4年間を振り返りたいと思います。





車は壊れます。
サビも出るしガタツキも出ます。
エンジンも壊れるし塗装も年々劣化していきます。
そんな儚いものに恋をしてしまった私たちですが
決して後悔することは無いと思います。
儚く脆い自動車という物体。
それに命を懸けてきたその瞬間は決してサビることなく
楽しい思い出として一生残るでしょう。


16’は途中で地元に帰る決断をした久保さん
外部の大学院に進学することになった南の2名が信州の地を去ることになりましたが
残りの5名は揃って信州大学の大学院に進学しました。

気が付けば私も22歳
18歳の大学に入学したあの頃がとても懐かしく思えます。
これから就職をし離散することになってしまいますが
残りの大学生活をさらに楽しみ
就職後の酒のネタを増やしていければと思います。




4年間を振り返る
そう題しましたがかなり抽象的な内容になってしまいましたね。
まあ何を伝えたいかというと
現役生は全力で何かにぶつかって思い出を積み重ねていってほしい
ただそれだけです。

別に自動車部だけでなくても構いません。
恋愛もそうですし学業、他の趣味もです。
恥じるは一瞬ですがやらなくて後悔は一生です。
限りある時間の中でどう自分をアップデートしていくか
まだまだ未熟な私ですが皆様にも意識してもらい今後生活していっていただきたいです







18’は正直新型コロナウイルスにより大きな打撃を受けていると思います。
予定していた新歓行事もすべてキャンセル、走行会の実施もできないと
かなり苦境に立たされていると思います。
先行きが不安な面もありますがこの環境の中でできる最大限のことを実施してもらえばと思います。
人生、予定外のことは案外チャンスだったりします。
この機会に新しい試みに挑戦していく姿をちょっぴり期待してる?かもしれないです。
頑張ってください。







そしてこのブログを見ている1年生の皆さん
大変な時期に入学して思ったようなキャンパスライフをスタートできていないと思います。
私たち自動車部はメールやTwitterのDMなどで質問を受け付けております。
車の相談をはじめ学生生活や履修に関する相談にものっています。
お気軽にご連絡ください。
新入生のフレッシュさを心待ちしております。









以上、コロナ破局で悟りを開いたプレリュード保坂がお送りしました。



手洗いうがいを徹底していきましょうね

2018年度 K4GP_200509_0175


ほさか

英国自動車番組の話

こんにちは。
そしておそらくはじめまして。

あさっくでは希少種な †在松† こと、経法学部のフジイです。



簡単に自己紹介をしますと、


81engine.jpg

ダート仕様の(←ここ重要) HT81S スイフト乗りです。



kekkonshiyo.jpg

年末にやらかして廃車寸前まで行きましたが、お陰さまでなんとか復活できました。



ha24v.jpeg

鈴菌ではないですが、

1年前はHA24Vアルトバンを所有していました。



rentalignis.jpg

鈴菌のつもりは毛頭ありませんが、

教習車以外の“はじめて”はレンタカーのイグニスでした。




見た目は鈴菌、頭脳はアルフィスタ¹。それが僕です。

以後よろしくお願いします m(_ _)m



¹ パスタの国の官能系自動車メーカー「アルファロメオ」ファンのこと。
——————————————————————————————————————










さて、自粛要請下のGW最終日、みなさまはどのように過ごされましたか?



僕は毎日のように麻雀T○p Gear、そしてツイッターで無限に時間を溶かしました。



後悔しかないですorz






T○p Gear


と聞いて、多くの皆さんが想像するのは、
3人の英国紳士(おじさんともいう)が司会を務めていた時代のものかと思います。


「誰かのせいにしたいが自分の顔しか思い浮かばない」のスクショでも有名ですね。




ベタですが、僕はシーズン12エピソード6の「最も過酷なテスト」がめちゃくちゃ好きです。


本番組ではしばしば過激なレビューを行うのですが、それがあまりに非実用的だというお気持ち表明メールを受け、
新車のフォード・フィエスタに対して ”現実的” な性能試験を行うというものです。

もちろん彼らのことなので、最初はマジメなふりをしつつ、
最終的には軍事演習にコンパクトカーで参加するという皮肉の効いた内容となっています。

「Yes……Very.」は、本番組でも随一の名コメントではないでしょうか。



あとはリライアント・ロビンが横転しまくる回(S15-1)とか、

ブリティッシュ・レイランド車をボロボロになるまでテストする回(S10-7)とかもお気に入りです。






ですが、今日伝えたいのは、

司会者交代後(シーズン24~)も中々面白いですよ!!

ということです。



いきなりオタク特有の早口で説明されても、戸惑われることでしょう。


ここは具体的なエピソードを引き合いに出しましょう。





シーズン25エピソード3では、司会者3人が来日。


米国産イケおじ俳優のマット、英国産レーサーのクリスの2人は
国産スポーツカー(FD・34)を購入しTOUGE/DRIFT競技を体験し、

肌黒イケイケ兄ちゃんのロリーSHUTOKO MIDNIGHT に単身乗り込み、
イケナイ改造車の数々を乗り回します。




特筆すべきは、スポ車2台を競わせるTOUGEが GUNSAI ² なこと!


幣部ではGUNSAI を攻めた先輩が何名もいます。


僕も昨年の夏ごろ、まだどの競技をやるか決めかねていた時期に一度
見学に行かせていただいたものでした。


ササリ

そうそう、ちょうどこのときですw



先輩方が何度も特攻した伝説のコースGUNSAI を、世界有数の自動車バラエティ番組で拝む。



なかなか感慨深いものがありました。







もちろん魅力はそれだけじゃありません。



渋谷のスクランブル交差点にはじまり、


初代エスティマ」というワードが出てきたり、


エビス³でバチバチな軽トラとドリフトで競ったり、


SHUTOKOではヤバいランボ⁴の群れと遭遇したり、


わんこそばを食べたり。。。




そうして日本らしい光景を眺めるうちに、

英国発の自動車番組の魅力に、きっと気づかれることでしょう。




² 群馬サイクルスポーツセンターのこと。
 峠アタックという競技で有名。

³ エビスサーキットのこと。
 本番組ではドリフトスタジアムが取り上げられたが、
 併設するサーキットではグリップ走行会も開催されており、部内でも有志が参加している。

⁴ ランボルギーニの略。かっこいい。

——————————————————————————————————————








シーズン24~26は、旧来のT○p Gearの良さを残しつつ、

新たな司会者たち(俳優、レーサー、おもろい兄ちゃん)の個性と
最新の映像技術によってブラッシュアップした、

超!エキサイティン!なクルマ番組です。






信州大学は5/10まで実質GW。


その後もサークル活動が「当面の間」禁止されている今日このごろ。






この文章を読んでくれた暇で暇で仕方ないキミ、



あさっくに入ろうか迷っている新入生のキミ、



ぜひアマプラに課金してT○p Gearを見まくろう!!



そしてキミも自動車部に入って、
GUNSAI 峠アタックに挑戦しよう!!









それではまたいつか。






ほんとは新人ダートラ部隊員の
フジイ











ついしん

シーズン23は見るなよ、絶対に見るなよ!

暇&愛車報告

こんにちは。

お久しぶりです。
某料理系YouTuberが好きで地理的に忘れられがちな農学部の水野です。







単刀直入に言うと、、、
















暇すぎる!!!!!!!!!!





今現在、某ウイルスの影響で学校は疎か、サークル活動も行えない状況、、、
僕は幸い、PS4でなんとか首の皮一枚繋がってます笑


一体全体、いつまで続くのやら、、、






皆さん大変でしょうが、みんなで乗り越えましょう!!!





とゆうことで今回は、農学部は他のキャンパスと圧倒的に隔離されている離れているため、
みんなに会える機会も少ないので
現時点の僕のNAロードスターを報告して優勝していくことにするわ🐍 




















デン!!!
一番(初代)のヤツ!!!!

S__91430915_convert_20200502141240.jpg

おっと、間違えた。
これはレストア前の写真だった

さすがにここまでボロくないですよ!!!
気づかなかった人はシベリア送りでどうぞ。
na











茶番はここでおしまい。
本当の写真を潜 影 蛇 手


na

これが現時点のロードスター




ん???
なんか、かっこよくなってね??



そうなんです。

内装はほぼ交換してしまい、飽き足らず最近は外装にも手を付けてしまいました。
タイヤとホイールは堀内先輩に頂きました。ありがとうございますm(_ _)m

故障も去年の秋から無くなり、
ロードスターは維持費が安いので月3万あれは余裕なんですよ〜!(特大フラグ)




na
▲NAに群がるネコたち 牽引ステッカーがいい味してる



こう見ると、感慨深いものがありますね笑
去年の夏は3日に1度は不具合があったので、僕のメンタルが逝って、1度本気で手放すことも考えてました。よく耐えた☆

とか言いつつ、治ってから運転すると
運転楽しいなーー!ってなるのがオチなんですわ


要は乗る麻薬ですね♪








まぁ、この調子でもっとロードスター可愛がって行くぞ〜〜〜〜〜( ˘ω˘ )




とゆうことで、今夏はGTウイングを生やしたいとか密かに思っている
農学部水野がお送り致しました。(あと半目キットも)


はい、エドテン🙏












塗装???
んなもん、遠目で見るもんだ!!!
気にすんな!!!

                                                                 みずの

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

新!部長挨拶

みなさんこんにちは!

この度、新しく部長になりました、家庭科教育の鹿山です! 何卒よろしくお願いします!
(遅くなってしまってすみません、、、)
53157.jpg








ということで新しく部長になったわけですから!今年の抱負を書こうと思います!

・走行会開催!(一番力入れます!)
・新入部員10人以上!(頼むからお願いします、、、特に女の子!)
・エボ乗りを増やす
・公式大会にでる!(オリンピックでK4がなくなったので探さねば、、)




こんなかんじですかね、、、、、





さて、挨拶はこんな感じにして

今僕が書いている日にちは3月6日!   わが信州大学の合格発表日!




いやあ、受験って大変ですよね、、、、新入生向けの記事はまた後日書きますね!









よし、ここからはぼくの愛しのエボちゃん事情について書きましょうか









53159_20200306210610556.jpg



みて!めっちゃイケメン!

雪景色のエボは映えますね!(スクショポイントですよ)


結構希少なバンパーなのでね、ぶつけないようにしないと、、、、






雪道は四駆の見せ所!

雪といえば雪ドリ!











だけど今年は全然雪降ってない、、、







悲しいですね、


僕は雪降らな過ぎてもう夏タイヤにしちゃいました、、、、




こんな感じであいさつの言葉になりますが、今年も僕とエボちゃん、そして信州大学自動車部をよろしくお願いしますね!
53168.jpg

鹿山

«  | ホーム |  »

プロフィール

assac

Author:assac
活動内容を報告するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (167)
活動報告 (128)
個人活動 (19)
中西 (25)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード